スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術忍さんと密教さん

これは超個人的な見解なので、あんまり突っ込まれると困っちゃうかもしれません。

世間では一部の準備なし術が多いボスでは『術忍か密教必須だよね』と言われています。
まあ実際は居なくても普通にいけるんですけどね。

また、最近の傾向では術忍いれば密教いらねなことがなきにしもあらず、、、(術ダメージ軽減量が同じくらいなら痺れ・看破・沈黙ある術忍のがいいよねと)

これについて密教もちの自分の個人的な見解としては、術忍は忍者であり密教は僧であるのにその両者を1つの類似技能で一緒にするなと(まあその技能が大事ではあるが)。

術忍は忍者です。
忍者だから痺れ切り・全体看破・沈黙がありサポートに優れています。
密教は僧です。
僧だから回復・菩薩・極楽などなど回復能力があります。

当たり前じゃないかといえば当たり前なんですがね。
例えば徒党編成が盾2・アタッカー1・神職・薬師・サポート+1の徒党で、そこに術忍が入る場合は、減殺で術軽減しつつサポート2で敵の行動を確実に妨害していく。

そこに密教が入った場合は、サポ1回復2となり孔雀で術軽減しつつ回復力でカバーしていく。密教居る場合は術はある程度スルーしていいので結果的にサポートの負担は減る。

つまり戦い方が違うんですよね。
どっちが楽かはケースバイケースでしょう。

まあ1つの問題としては、密教=回復しないというイメージが結構ある。
これは2/28以前の仕様だと効果時間の関係で孔雀維持するためには孔雀以外の行動が取れなかったからってのがあります。
孔雀維持を最優先だと大胆な行動を取れないってのもありますか。
ただし、それだけでなく深く考えず装備をつくり生命気合付与の人とかが「気合がもたない~」とか言ってたりするのもあるんじゃないかな。

今の仕様だと孔雀の軽減率は下がったが効果時間が伸びた為、かなり動きやすくなってきてます。
孔雀明王法>全体回復4>極楽浄土>孔雀明王法といったパターンでまわすこともできますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。