スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどか公式スピンアウト おりこ★まぎか

アマゾンで事前に予約してたのを忘れてて、もう一回おなじ本を注文しちゃうってことよくありますよね。

あるある、、、、、、いや、ねーよw
と、とどに言われましたがw

まどか☆マギカのコミカライズ公式スピンアウト、おりこ★マギカ1巻を2冊買ってしまいました。
まあ1冊は保存用ってことでw


魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
原案:Magica Quartet、漫画:ムラ黒江 他

商品詳細を見る


でもって、おりこマギカ1巻の感想

おりこ書いた人の画風は、まどかのうめてんてーの可愛らしくファンシーな感じとは真逆な感じがします。
ということは即ち、ダークな感じで本編のイメージ通りなんですがねw
私はまったく気になりませんが、癖のある絵なので好き嫌いは分かれそうですがね。

おりこの世界は多分、別時間軸の話ということなのですかね。
相変わらず根はお人よしな杏子、正義感溢れるマミ、まどか命なほむらは出てきますが、3人の距離感が絶妙で、お互いを魔法少女として見知ってはいるが共闘できるほど信頼してはおらず警戒を解いていない感じ。
主人公?のおりこはちょこっとしか出てきませんが、どう見てもラスボスにしか見えない(表紙の女の子はおりこではないです)
魔法少女狩りをする黒い魔法少女・呉キリカその相方?で暗躍している白い魔法少女・美国織莉子と、杏子・マミ・ほむらの戦いを中心にすすんでいくのかな?

織莉子たちの目的は?杏子・マミ・ほむらの運命は?とストーリーは結構きになります。

本編以上にダークな戦いが期待できそうです。
これ全2巻だとあと1冊でどうやって終わるのかな。


ちなみにもう1つ出ている、かずみマドカの方は、1巻だけだと割りと普通っぽい感じでこれは別物かなあという感じ。
若干暗い影を感じますが
3話で魔法少女7人登場とか多すぎでしょうw

魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
原案:Magica Quartet、原作:平松正樹 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。