スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ9話

まどか☆マギカ9話感想です。

一応ネタバレありです。
madomagi9-1
madomagi9-2
madomagi9-3
madomagi9-4
madomagi9-5
madomagi9-6
madomagi9-7


4話から9話までのさやか・杏子編終了ということでしょうか
魔女になったさやかをなんとか救おうとする杏子

しかし不可能とわかった後に杏子のとった行動は自爆というかさやかと心中したように思えました

魔法少女として常に孤独であり、そして魔法少女になった時点で救いの道はなく、魔女になるか魔女に殺されるのかしか未来はない

ならいっそのことと、、、

まどかは優しい娘だから、自分だけ魔法少女になってないことに後ろめたさを感じていたのだけど、それに対して杏子があんたが魔法少女になる必要はない、家族・友人にかこまれて幸せにくらしているまどかが興味本位で魔法少女になるのは「そんなの、あたしが許さない」と言って諭します。というタイトルのセリフがここだったのは意外でした

序盤で杏子がさやかに突っかかってきた理由の1つもこれなのかな

しかし杏子はさやかのこと好きすぎるよな。
ツンデレにもほどがあるぜw

8話9話は伏線とフラグ回収をした回でもあり、展開としては予想通りなんだけど、すっごい虚脱感を感じるのはキャラに感情移入しすぎたせいなのかな

とりあえず30分が早いよ

現実は非情であり奇跡は決して起きないというのはわかっていたはずなんだけど

ワルプルギスの夜を1人で迎えることになったほむらと
親友と頼れる人物を失ったまどか

あと3話ですがどうなるのでしょうか

あと、とりあえずキュゥべえ〇ね
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret


No title

まどかほんと予想はしてる展開なのに見せ方がうまいからなのか毎回うわぁぁぁぁってなりますねw

9話に関してはどこかのまとめサイトに載ってた
「赤と青は見事な対比。
さやかは「他人の幸せ」と言いながら、
心の奥底で「自分の幸せ」を渇望していた。
杏子は「自分の幸せ」と言いながら、
心の奥底で「他人の幸せ」を渇望していた。
最期の最期に、二人は本当の幸せを手に入れたんだよ。」
って解説してる人がいて納得しちゃいました。

そしてさやか魔女が人魚っぽい造形だったのも人魚姫の話知ってると凄い納得だし凄い泣きそうになります。

それにしてもQBの「まさか、そんなの不可能に決まってるじゃないかwww」が凄い印象に残っちゃいましたwQBマジ鬼畜過ぎるw
でも感情が無いって言ってたからこういうもんなのかもしれないっすね。

Re: No title

まどか記事へのコメント感謝です。

どこかで8話を的確に表している三行に

予想通りのコースに
予想を超える
豪速球

とういうがあったけどまさにその通りな気がします。

演出その他もろもろの見せ方がうまいから、ほんと見ててうわぁぁぁぁぁとなっちゃいます。

見直してみると、赤と青は見事な対比ですね。
最後に青と赤が混じり合ってくところは、最期は2人わかりあえたのかなあ、でもこんなのは救いないよなあと複雑な気分になりました。
人魚姫は初見は気づきませんでしたけど、魔女の結界は生前の心を反映しているというのがシュールですね。

自分的にもこれほどはまれた作品ってこれからも滅多に無いと思うので、残り3話を楽しみにしたいですね。
プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。