スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えろ!九州三国志~第八話~

北九州の豊前・筑前をめぐって対立している大友家と毛利家
門司城の戦いで毛利が勝利したが、その後大友が外交戦略で巻き返してくる。
戦況は膠着状態となっていた。


小早川隆景
みゆき弱りましたねえ。大友の力を侮りすぎましたか、、

毛利元就
ゆかり隆景ちゃん、尼子との合戦が忙しくなったからあんまり北九州へ兵を裂けそうにないの。大友とは適当に和睦して、隆景ちゃんも引き上げきてきほしいんだけど。

みゆき仕方ありませんね。和睦交渉しましょう。ただし、和睦交渉はできるだけ引き伸ばして時間を稼ぎます。(尼子が片付いたら毛利が総力をあげて北九州に攻め込みますよ)




臼杵鑑速
きょんといことで、毛利から和睦の話が来てるぞ。

大友宗麟
ハルヒそう、よかったわね。これでやっと平和になるわね。それに筑前・豊前は確保できそうだし。




和平交渉自体は双方の思惑が食い違いまとまるまで時間がかかった。
まとまったのは門司城の合戦から5年後の1564年のことであった。


ハルヒ みゆきということで、これで和睦します。
・毛利は大友の筑前・豊前、大友は毛利の周防・長門の支配を認める。
・門司城は毛利支配下のまま。
・秋月種実・筑紫広門など大友に反抗した元筑前の国人の領国への復帰を認める。


戸次鑑連(後の立花道雪)
長門戦わずして筑前・豊前を手に入れることになったが、内容としては毛利に妥協している。また交渉期間が長引き大友が身動き取れないうちに、孤立した尼子が毛利にやられて弱体している。はたしてどっちが得だったのか??


とりあえず毛利軍は北九州から撤退して名実共に大友家が北九州の筑前・豊前を治めることになった。

しばらくは平和な時が続いていたのだが、、、








大友家は北九州の反大友勢力を次々と平定していき、豊後・豊前・筑前・肥後を治める大勢力となっていった。
しかし、、

ハルヒあなためちゃくちゃ可愛いわねえwこっちへ来てお酌しなさいw

奇麗なねーちゃん(吉弘鑑理ではありません)
みくるえー!なにするんですか!!ちょっと、どこ触ってるんですか!!

ハルヒいいからいいからw


大友宗麟は毎日酒を飲み女を集めてどんちゃん騒ぎをしていたという。

さらにそれを諫言しようとした重臣たちも遠ざけていた。


きょん殿にも困ったものだな、、、、やればできる子なのに。

田原親賢
古泉しかし不味いですよ。このままでは確実に大友家は崩壊します。

長門私に策がある。まかせて・・・・





ひこにゃん殿!戸次鑑連(後の立花道雪)が芸者を集めて宴会をやるそうなので、是非とも殿に出席していただきたいとのことす。

ハルヒあら~!あの珍しいこともあるわねえ。そういうことなら喜んで出席するわよ。

大友宗麟は戸次鑑連に招待された宴会の会場にやってきたが


きょんおい、話したい事が山ほどある!まずはそこに座れ!!
ハルヒちょっと、これはどういうことよ!!
きょんいいか、殿は仮にも大友家の当主であり今や豊後・豊前・筑前・肥後4国を治める大大名なんだぞ。多くの家臣・領民の上に立つ立場としてだなあ・・・・・・・・・・・・・・・・

説教が小一時間続きましたw

ハルヒああ、もうわかったわよお。

*実際に宗麟を諌めたのは立花道雪なのだが、キャラ的にキョン役の臼杵鑑速が代行しました。

その後、宗麟が素行をあらためたかは不明ですw

ひこにゃん大変です!高橋鑑種が大友家に対して謀反を起こしました。

ハルヒなんですってー!!

吉弘鑑理
みくる高橋鑑種さんというとあれですね、、

古泉殿に妻を手篭めにされて憤死した一万田親実殿の弟です。

きょんだからお前!あれほど人妻には手を出すなと言っていただろう!!

ハルヒだってめちゃくちゃ可愛かったんだもん!!

きょんこいつ真性のアホだ、、、

長門とにかく謀反は謀反・・・はやく鎮圧しないと(毛利が手を引いているとなると手遅れかも)

きょんまあその通りだな。



しかし高橋鑑種に呼応して筑前の秋月種実らが蜂起

秋月種実
ななこ大友のやつらめ、目にものみせてやるで~!!

ななこまずは毛利に援軍要請してあとは城に篭ってたえるんや!





みゆきということで秋月さんから援軍の要請ですね。

ゆかり尼子は大体片付いたからこんどは大友の番ね。総動員していきましょう。

みゆき(お母様が珍しく本気ですわね)




きょんということになったがどうする?

ハルヒ毛利と総力戦ねえ!!燃える展開だわ!こっちも全軍で向い討ちましょう!

長門 みくる 古泉了解です!

いよいよ北九州の覇権をめぐって大友と毛利の総力戦がはじまります。







>>>鹿児島<<<

島津義久
こなたあ~暇だ。

島津義弘
かがみ暇ねえ。というか北九州は大変なことになってるみたいだけどねえ。

こなたまあ私たちには関係ないしねえ。こっちは南九州ブロックを勝ち抜くので今は精一杯だし。

かがみというか、私たちも主役クラスだと思ってたのに初登場が第8話ってどういうことよ!

こなた大人の事情というやつだよ、義弘。

かがみ納得いかないわねえ!!

島津家久
つかさ2人ともクッキー焼いたんだけど食べる??

こなたおおー

かがみ気が利くわねえ、家久

こなた家久のつくった料理はいつも美味いねえ。

かがみ本当ねえ

つかさえへへ





島津氏の兄弟はこの時代では珍しく仲が良くそのコンビネーションで戦国時代を勝ち抜いていくことになる。


島津貴久
かなたあとは義久に任せたわよ。

1566年島津貴久が島津義久に家督を譲る。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret


アホみたい。知性の欠片もないね
プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。