スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武将つえええよ!

たまには普通に信の話でも、

土日とも、とどさんに拉致られて本願寺の援軍で大決戦行ってきました。
まあ中の人数が3人とか4人なのは相変わらずです。

編成は合戦ではお気に入りのスタイルの
武士・武士・雅楽・密教・修験・鉄砲・忍者

上覧も基本的にこれをベースにした編成だったしね。

それでもって強化後の武将をやってみたのですけど、強いってかうざいですね。
中7くらいは普通にやれるけど後や本陣5はなかりきつい。

術軽減が回復2いないともたないんじゃないのという気がしました。
盾は武士2が1番安定かな。(まあ昔から武士2派だけど)

本陣5とかはお供の攻撃が後ろに抜けると5000くらい当たるし、敵側1体瀕死になっても救護3連発とか来るし。
とにかく倒せることは倒せても時間かかりますね。
そもそも倒せるかどうかもかなり運に左右されかねません。

大決戦という短期決戦において1戦に1時間かかるとかだったら、どんなバランスなんだと。
前の孫一だろうが落ちまくるほうがある意味大決戦はよかったんじゃないのかな(それでもいろいろ問題あったが)

まあこれからはどうやってNの士気を削りNによって大名を敗走させるかを考えたほうがいいかもね。


あと、半分思いつきで始めてしまった「萌えよ!~」なんですかいかがでしょう?

そもそも作り始めた意図は、せっかく信オンで九州でてきてるんだからその歴史的背景を知らないというのもつまらないじゃないか→でも普通に説明しても面白くないよね
ちなみにこういうアニメキャラによる対話形式ってのは「世界史コンテンツ」っていう本家のサイトがあってそこでやっている方式です。
ハルヒ・らきすたキャラ中心なのは、ただの趣味ですw

内容は一般的な歴史上の通説とそんなに間違ってはいません。
ただ話をコミカルに盛り上げるために多少の歪曲・誇張および一部かってな妄想で埋めているところはあるかもですw
ハルヒ・らきすた知らない人でも、読み物として楽しめるような内容になるようになんとか仕上げていきたいと思ってます。
あと自分の歴史マニアとしての歴史に対する考え方というのをテーマとして盛り込めていけたらいいと思ってます。

今のとこ大友メインで話が進んでます。
本当は3勢力それぞれやっていこうと思ってたんだけど、
島津>世間的知名度は高い。エピソードとして面白くなってくるのはもっと先
竜造寺>ぶっちゃけそんなにネタが無いw

ということでしばらく大友中心で行きそうです。
タイトルを「大友宗麟の憂鬱」にすればよかったと思えていますしw

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。