スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えろ!九州三国志~第三話~

フランシスコ・ザビエル
翠の子ふう、やっと豊後についたですぅ。まったく山口ではひどい目にあったですぅ。

*カトリック教会の宣教師でイエズス会の創設メンバーの1人。1549年に日本に初めてキリスト教を伝えたことで特に有名である。また、日本だけでなくインドなどでも宣教を行い、多くの人々をキリスト教信仰に導いたといわれカトリック教会から聖人とされている。ぶっちゃけ日本人が認識しているよりもカトリック教会の中では立派な人なので、歴史の教科書に落書きしないようにw


コスメ・デ・トーレス
蒼の子ザビエル神父、お待ちしてましたよ。

*コスメ・デ・トーレス
ザビエルの同志。ザビエルと一緒に日本に来て地道な布教活動を続ける。ザビエルが日本を去った後も死ぬまで18年の間布教活動を続ける。彼の目指した「適応主義」(宣教師が現地の文化に根ざして生きること)は当時のヨーロッパ人の限界を超えた思想であり、日本におけるキリスト教布教の成功をもたらした。

翠の子あれ、トーレス神父?あなたは確か山口にいたはずではないですか??

蒼の子話の都合というやつです。気にしたら負けです。

翠の子そういうものですかw

(ちなみにザビエルが大友宗麟に謁見したときはトーレスは山口にいました)

蒼の子ところで、豊後候(大友宗麟)と謁見のアポイントメントがとれましたよ。

翠の子そうですかあ。それはよかったですぅ。
まあ偉い人との謁見のテクニックはすっかり身につけましたからばっちりですぅ。

蒼の子ちなみにそのテクニックとは?後学の為にお教え願いますか。

翠の子日本人はですねえ、見た目を必要以上に重視するのですよ。だからこっちが奇麗に着飾って珍しい献上品を添えて、相手に侮れないようなちょっと尊大な態度で望めばばっちりですよ。

蒼の子あ~~・・・なんかわかる気がする・・・

翠の子それにしても豊後公はキリスト教に興味を持ってくれればいいのですけどねえ。今まで会った領主はみんな交易のことしか考えてなかったですからねえ。


蒼の子まずは会ってみることですよ。でも今後の布教活動のことを考えると、大きな大名がキリスト教に入信してくれると信者もいっきに増えそうですがねえ。

翠の子とりあえず会ってみるですぅねえ。






そして謁見の日
司祭の正装を纏ったザビエルを中心に、出来うる限りの華美な装いをした使節団が府内の街を練り歩いた。

この集団を一目見ようと、群衆で道筋は埋め尽くされた。


大友義鎮(宗麟)
ハルヒあれが南蛮の宣教師なわけね、、、なかなかすごいじゃない!!

臼杵鑑速
きょん思ってた以上に立派なものだな。


フランシスコ・ザビエル
翠の子豊後公・大友義鎮殿お目にかかれて光栄です。わたくしはポルトガル王とローマ法王の代理として・・・

ハルヒあ~そんな難しいことはどうでもいいの!!とりあえず私はあなたの国と貿易がしたい。それに鉄砲鉄砲。他にも新兵器とかあったらばんばん買ってあげるわよ!

翠の子・・・・(こいつも今までの領主と同じかよ)

きょん神父??

翠の子そちらの件では私が協力できることはほとんどありません。

ハルヒあなたって結構権力あるんでしょ?無理とは思えないけど。

翠の子私の使命はこの国に神の教えを広げることだけです。

ハルヒ・・・・・・

翠の子・・・・・

ハルヒ気に入ったわ♪


ハルヒ正しき神の教えを広げるために世界の彼方からやってきたあなたの心意気には非常に感心しました。府内で布教することを認めます。困ったことがあったら何でもいってちょうだい!

翠の子できればあなたにも改宗していただきたい。

ハルヒえ・・・それはさすがに無理よ。領主としての立場があるわ。領民も家臣もほとんど仏教徒だし寺社勢力との関係もあるし、それでは国はまとまらなくなってしまうわ。

翠の子そうですか、、、残念です。

ハルヒでもその正しき神の教えというのには興味があるわ。しばらくここに留まって私に教えて欲しいんだけど。それにあなたとはいいお友達になれそうだしw

翠の子申し訳ありません。私は今回豊前に来ている船でいったんインドのゴアに帰らなければなりません。これを逃すと次がいつになるかわからないもので。

ハルヒ・・・そう、それは残念ねえ。

翠の子でも後続の宣教師をこの地に派遣するように手配します。

ハルヒありがとう、楽しみにしているわ。









長門3こうして大友義鎮(宗麟)と宣教師フランシスコ・ザビエルの謁見はつつがなく終わった。とりあえず次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。