スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上覧観戦2日目

というわけで上覧観戦2日目です。

今日の感想としてはこねこ強し!って感じかな。

やはり流石ですねw

回復3枚で仏・密・修な構成なのですが、これって実はうちらもやろうとしていた構成でしたw

そのために仏門を作ったくらいなのですがww
(まあ前回のこねこ徒党もこの編成だったけどね)

この編成がイケていることは分かっていたのでちょいと悔しいです。

ぱっと見た感じ上位陣ではこねこ徒党が少し抜け出ている感じがします。

逆にどこがこねこを止めるのかというのに注目してみるのも面白いかもしれません。

今回は稲葉山民さんは出てないみたいですが、2日目から登場したラスボス魔人軍あたりも注目していきたいところですかねえ。

スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

上覧観戦

というわけで、今回の上覧は阿武チームは不参加なのですが、いろいろ気になるので観戦にいってきました。

こねこさんのところとか他にも過去の上覧で上位にいたチームの試合を適当に観戦してきました。

感想としては「上覧は観るものでなく出るものだなあw」

それは置いて置いて、予想通り軍学のランダム化がうざかったり陰陽の火力がやばかったりってのはありそうなのですが。

それでも軍のランダム化は効果時間が延びたとは言えタイミングをちゃんと合わせないと相手に邪念霧散することになるからね。
陰陽の火力は鉄砲以上だとしても、準備を止めれないからねえ。

上覧経験豊富な人ならばそのあたりはちゃんと把握しているのでしっかり対応してきそうな気がします。

修験の脅威は相変わらずで天狗オンラインになりそうですが、これも対策をどうするかで明暗が分かれるでしょう。


上覧の初日というのは、事前に練習試合をしっかりしたとしても動きが硬くなりがちで徒党内での連携がいまいちだったとしても、日が進むにつれて見違えるように変わっていくというのもあるので、初日だけだといろいろわかりません。

ちなみに阿武は過去の上覧において最初の3日はgdgdなのが基本でしたw

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

今日から上覧ですが

今日から上覧が始まりますが、うちらは今回は参加しません。

それでもどういう戦い方をしてどのチームが上位に行くのかは興味があるので観戦くらいはちょくちょくいこうかな。

目立った活躍をしそうなのが覚醒でパワーアップした陰陽と軍学かなと思うけど、それでも鍵となるのは修験でしょう。

どんな戦いがみれるか楽しみにしておきましょう。

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

とある魔術の禁書目録(インデックス)

とどが面白いから読め読めいってたライトノベルのタイトルです。

今アニメにもなってるようです。

本は手広く読んでるのですが、ラノベはそんなに読んだことないのですが(ハルヒは読んだけど)読んでみると面白いですね。

そもそも小説ってそんな高尚なものじゃないし、読んで楽しめればOKなわけで。

設定が細かいのと、登場人物が多いのですが、それが無駄になってない感じがします。
しいていえばメインヒロインが空気すぎることかなw

現在出ているのは16巻+SS2冊の合計18冊でいいのかな?

通勤の電車の中でコツコツ読んでましたw

お気に入りは3巻と5巻と16巻です。

上覧ピンチ

まず、宇治合戦は完敗でしたね。
特に2日目の大決戦で負けたのが大きかったかな。

今後の国の方針はどうなるかわからないのですが、次ぎやるときはもうちょっとうまくやれればいいなあ。


まあ合戦の話は置いておいて、いよいよ上覧が近づいているのですが、なんとうちのリーダーが入院してしまって参加不可能に。

もともとはプロバイダーが調子悪くてネットできなくてという話だったのに、いつの間にやらという展開。

それでもって上覧の参加をどうしようかなあという話なんですが、正直言ってとどがいないってのは単に他の鉄砲鍛冶を探せば済む問題ではないのですよ。

長い上覧の間に戦略面でどうするか話し合ったり、他のメンバーのフォローしたりと司令塔というか精神的支柱なわけでしてw

とど無しで上覧でても上位を狙うのは無理などころか、下手すればグタグタなまま途中で空中分解してしまいそうな気がします。

というわけで次の上覧の参加は見合わせようかなあということになりそうです。

個人的には上覧前日の奇跡の復活とかを望みますがww

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

宇治合戦

今週は足利との宇治合戦が始まりました。

結構久しぶりの自国合戦です。

絶対ボロ負けするだろうと思ったが予想外に善戦していていい勝負。
まあ援軍さんのおかげかな。

大決戦も惜しいところまでいけました

戦い方のこつは分かっているので、ある程度しきる人間がいないと駄目なのかあ。



あと分かったことは、先陣奪還は3人でいけるなあということですw
先陣奪還



テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

本願寺復興戦の大決戦

金曜日は飲み会だったのでログインできず

土曜日は本願寺復興戦の大決戦に参加してきました。

本願寺の復興がかかってるので両軍とも参加人数が多くて第2陣も発生しましたしね。

本願寺の合戦の最大の問題は、加賀が遠い!!ことです。

伊賀から強行で走って15分くらいかかる気がします。

ちょいと遅れて9時ちょっと前に伊賀郷で旗をもらい移動。

その後合戦場入って知人と対人徒党つくってたのですが、「あの職がいないなあ~」「じゃあ俺出すよ。」といった流れになり別のキャラをまた伊賀からつれてきたりして、徒党完成が10時ごろ、、

この時点で相手側の対人徒党が暴れてて大勢は決していたのかもしれません。

徒党構成は私が3アカで武士仏門鉄砲に忍法・忍法・雅楽・修験

仏門は対人戦デビューなのですが、いい感じでした。
密・修より仏・修の組み合わせのほうが、メイン回復を仏門でできて修験が自由に動けるのってのと、あとは後光がいいなと。


適当に徒党見つけたら叩きまくってましたが、負けたのは1回だけ。
それも相手側救援祭りなって最初の徒党構成人は6人殺したけど最後はこっちの旗折られた1回だけかな。

相手側の対人徒党は、アタッカー4とかで力押ししてくるところが多かったなあ。
痛いことは痛いけどあまり細かい駆け引きはできなかったかな。

大決戦自体は本願寺の負けが決定してしまって復興はお預けになりました。
あっさり大名が敗走しちゃいましたね。
人数自体の差はなかったと思うけど、戦術の差がでているのかな。

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

龍造寺 府内4ノック

もともと大友しかやってなかったのですが、いい加減に3国合成の左手が欲しいなということで大友以外の友好も上げましょうと。


龍造寺はどうやってあげるのが手っ取り早いかなあと考えるとやっぱ府内4ノックかな。
神秘も出るしね。

そうなるとノックキャラがいるなあということで、巫女をノックキャラ用に府内4まで連れて行きました。
ついでに武芸も便乗です。

武士・仏門・巫女の3アカで党首して龍造寺・府内4ノックしました。
盾鍛冶と武芸・暗殺・忍法あたりを募集します。
前に武士盾1でもやったことはあるのですが、安定を考えて盾2にしています。
そんなに効率変わらないしね。

やり方としては開幕音響して開幕の看破は武士がいってアタッカは2を集中攻撃。
それで2はほぼ瀕死になるのでそのまま2を落とし、1のモードが気なら1へ刃なら1の気合削りながら3あたりへといった感じかな。

あと武士で、できるだけ術止めと看破はいくようにすることかな。

これでだいたい1丹に6週くらいいけるので、友好があっという間に溜まります。

合計50回くらいノックしまして、武士と仏門は龍造寺友好42000突破です。

まあ今更とか言わないようにw

次は島津の友好をあげるか、武士・仏門を武芸・密教にかえてノックするかかなあ。

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。