スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大友 今山・極モードクリア

久しぶりにはやく帰ってこれたので何しようかと思ったら、世間は実りの秋キャンペーンで旧ダンジョンに繰りだしているなか、知人に誘われ大友 今山・極モードへいくことに。

うちの3アカと知人の2アカで中身2人の5人徒党で編成は武士・武士・暗殺・雅楽・密教

1~4まではまったく危なげなく余裕でクリア

5の鍋島を序盤で居合い連打されてピンチになりましたが、丁度僧が痺れたので音響全完きめたりして凌ぎ、後半は1もおとなしかったためあっさりクリアできました。

まあ感想としてはカルラに比べればたいしたことないなと、、、

カルラ極モードクリア

これで武士の友好が大友で42000が見えてきました。

今まで、大友以外の勢力をやる気がなかったのだけど、42000いっちゃたらこれからどうしようか悩みますw
スポンサーサイト

上覧終了

11日間の長きにわたって続いた上覧武術大会・天照之演が終わりました。

最終日は上位と当たりまくった性もあり、なかなか勝てずに2勝3敗。
結果27勝17敗でぎりぎりの10位でした!

11日間フル参加できたチームの皆様、ありがとう&おつかれー!!

今回の感想としては、いろいろあるのですが、まずは上位チームに勝てなかったことですね。
まあ特定のチームとマッチングが偏る謎がよくあるのですが、優勝した「こねこのお店」と合計5回あたって5回負けました。
毎回ボコボコにされていた気がします。

うちのチームの構成に限界を感じたこともありました。

それでも10~30位くらいにいるチームで、鉄2とか鉄2召とかいう組み合わせと良く当たったのですが、結構勝率はよかったのですよね。
うちはアタッカー鉄1なんで忍法いると苦戦してた気がします。



よく言われていることなのですが、今回の上位はどれも似たような編成になってきていますね。
修験・鉄砲・召喚・武士あたりが鉄板であとは雅か神、密か仏、忍法か軍かもう1人鉄砲かとか、そんな感じか。
前回の配布団体戦の場合、争覇なったばかりでそれぞれが対人における方向性を模索していた(遁徒党や乱射徒党も結構いたがあんまり上位にのこれなかったというのもあるが)こともあるけど、上位の徒党それぞれがそれなりに特色ある編成だった気がします。

今回はその結果からそれぞれ十分に、勝てる編成を研究してきたからこうなったのかなと。

おそらく次回までにまた対人技能の調整は入るでしょうから、それを含めて既存の常識を打ち破る新しい編成、新しい戦い方を見つけてくる人はでてくるでしょうかねえ。


まあうちらじゃ無理だがww

上覧金土曜日

日曜日だけど休出中なので、会社から更新


上覧もいよいよ大詰めになってきましたね。

金曜は初戦が「諏訪明神」
初日にやったときよりは大分接戦でしたね。
後半はうちの音響狙いがばればれだったかな。

負けましたがいい試合でした。
諏訪さんとは負けっぱなしだけどもう一回やりたいな。

2戦目が「魔人軍」
やっとラスボス登場w
1回は魔人とやらないと上覧参加してる気がしませんね。

相変わらずの魔人音響は健在で、向こうのパターンにはまるとずるずるいっちゃいますね。
というわけでこれも敗北。

3戦目なんとか勝利


土曜日
初戦は上位にいる「こねこのお店」
ここは回復2+忍法+召喚いるので、アタッカが鉄砲1なうちだとすごいやりにくいのですよ。
忍法いるから鉄砲の火力が半減して、姫の回復で追いついちゃうから修験が思う存分攻撃に回れちゃう。
ちょっとうちの編成だときつい相手でした。

ということで敗北

2戦目は放浪娘の神典のほう
相手はレート高い人多かったので、懲悪を2回きめて勝利
まともにやると、詠唱3で回復祭りなうえに神典の怒りで1人ずつ落とされるからやっかいそうです。
相手に僧がいなかったのもラッキーだったかな。

3戦目はまた「こねこのお店」
お互い、またかよwwという感じでしたが、まあうちの負けです。
こねこには4連敗中なんだよなあ。

4、5、6戦目は勝利

いよいよ最終日を残すのみです。
ポイント的には1~3位が抜け出ていて4~12位くらいが11点差以内にひしめき合ってる混戦ですね。

それでも1戦1戦楽しんでいきたいです。

上覧8日目

今日は2勝1敗

なんとか連敗はしていないので順位を大きく下げてはいないのですが、上位のチームになかなか勝てません。

構成上これは厳しいなあという相手もいますが。


うちのチームの構成は、武士・軍・鉄・法・雅・密・修です。
補欠はどれかの同一特化の2アカなので、この構成しかできません。

別にこの構成に深いこだわりがあるわけではないのですが、前回の配布団体戦の時からこの編成でやってます。


うちらはもともと特に対人が好きなメンバーは少なく、破天時代は基本的にゲリラ・武将・防衛・露とかやってる人達でして。
そもそも過疎合戦で破天時代にまともな対人する必要性ないしねw


しかし争覇になって大決戦では対人もしないといけないねえということで、対人での徒党戦をやり始めました。
この時の編成が武士2・鉄・忍者・雅・密・修でして、中の人数が3人か4人でしたw

この編成だと対人ではまず負けない上に、Nは火力が無いのが弱みだけど本陣武将も安定してやれるのでいい感じなのです。

その編成をベースに武士2を武士・軍に変えて復アカの所に替わりの人誘っていまの徒党になってます。

そして、前回の上覧で対人の面白さにどっぷりハマッテ現在に至るわわけです。

なかなかきっついです

上覧7日目まで終わり、いよいよ終盤に差し掛かってきていますが、なかなかきついです。

ここ数日はなんとか2勝1敗ペースできていたのですが、今日は2勝3敗でした。
上位にいる「切り取り線」にはなんとか粘り勝ちだったのですが、おなじ天翔の「黒帝カンパニー」と「必死すぎる群雄人」と放浪娘の神典の方に負けました。

今日は僧としての動きに迷いがあってうまくいけなかった感じがします。

うちの徒党のパターンも見えてきたのですが、弱点もはっきりしてきましたねえ。

今のところ連敗はしていないので、ここからずるずるいかないように頑張っていきたいです

上覧5日目

今日は2勝1敗。

「脳筋」というチームに負けて、その後上位にいる「まりもっこりーず」と一昨日負けた「シャケ」に勝ちました。

今回は前回の配布装備のチーム戦にくらべて、レベルが高いですね。
上位30位くらいまでにいるチームはどこも強いです。

1戦1戦どれも気が抜けなくて紙一重の勝負が続いてます。

しばらくは上位10位に残れるかどうかのサバイバルが続きそうです。

なんか上覧始まってから閲覧数が増えている気がするのですが、毎回「今日は何勝何敗だった」な内容はどうなんだろうなあと思いつつ、あんまり作戦的なことは書けないしなあと。

なんか上位にいる徒党の編成はどれも似たりよったりだという話を聞きますが、現仕様において勝つための編成を模索して組んでいるのだからあたりまえかと思います。

軸となっているのは、
修験:対人向けの神技能満載
雅楽:修正きたとはいえ大音響が存在するかどうかの差はでかい
鉄砲:間接守護抜けで高火力

盾は武士が多いけど、鎧もかなりつり能力は高いので十分ありかと

それでも殺陣がいるか、軍学がいるか、密教がいるか、仏門がいるか、医術がいるか、鉄2か、忍法がいるか、忍術がいるか、召喚がいるか、仙論かなどなどでバリエーションはあるし、それぞれの徒党ごとの持ち味のある戦い方がありますね。

続きを読む

上覧4日目

今日はいい感じでいけて最初1敗した後5連勝でいけました。

最初は殺陣徒党に完敗しましたが。
殺陣は一発が強力なので、やはり恐ろしいですね。

もっと菩薩と孔雀キープに動くべきだったのですが沈黙いれられて全然駄目でした。

その後はなんとか勝利を重ねていきまして、最後の1戦は前回1位の「隣の晩御飯」の人がいるとこでした。

やはり相変わらずうまいですね。
軍学さんが特に、めちゃくちゃうまかったです。

この1戦は結局かなり音響に頼ってしまいましたが、なんとか勝利できました。

それにしても1戦1戦がかなり楽しいです。

上覧3日目

上位のチームとあたるようになってきまして、さすがにどこも強いです。

今日は1勝2敗でした。

3戦目の「シャケ」というチームとは時間切れまで粘る熱戦でした。
全体的にうちが押されていましたがね。

シャケの密教さんの動きが、自分と通じるものがあった気がしまして、えらく親近感を感じました。
きっといい酒が飲めそうだw

段々うちのチームの形ができあがってきたのかなあ。

まだまだ先は長いのですが、少しでも上位にいけるように頑張っていきたいです。

上覧2日目

不戦敗分はノーカウント、捨てた天下はメンテ後に戻って来るみたいですね。

不戦敗はノーカウントだけど、不戦勝はカウントされてるのはラッキーだったかもねえ。


2日目はようやく調子を取り戻してきたのか、4戦4勝でした。
4戦目は天翔鯖1の変態さんところ相手でしたが、時間切れで辛くも勝利。

課題はいろいろありそうです。

僧は行動の幅が広いせいか非常に立ち回りに悩みます。

どちらの選択を選んでも、結果的には間違いということも多そうな気がします。
全体救護的に回向連打もいい感じでした。

今のところ、脅威は鉄砲の千鳥ですね。後半になって闘争心乗ってくるとこちらの防御力関係なしに2000くらい食らいますしね。

空蝉頼みではあるのですが、空蝉の発動率ってすごいばらつくというか偏ってるのですよね。

まだまだ先は長いので頑張りましょう。

上覧初日

上覧が始まりましたが、なんと天下一品を持っていると戦いに参加できないという不具合?が発生。

両替に預けてあっても駄目とかで、参加するには捨てるしかない。

8月に天下取った人どーすんだろうな、可哀想に。


というわけで初戦は不戦敗、2試合目は不戦勝。
あいかわらずコーエーは予想の斜め上を行ってますね。

3戦目ようやく普通に戦えて、特に危なげはなかったながらも連携の悪さを感じさせながら勝利。

4戦目の相手はなんと前回3位の諏訪明神

はっきりいって初日からあたりたくなかったw

もうね、完敗でした。

まったく隙がなかったね。

まあ 前回も最初の三日くらいはグタグタでしたからね、これから盛り返していければいのですが、今回は強い徒党が多そうできついかもしれません。

上覧

うちのチームのリーダーが火曜日(つまり日付的には今日か)に復帰するみたいなので、なんとか上覧武術大会・天照之演に間に合いましたw

正直、今回の上覧はどうしようかと思ってましたがww

メンバーは前回の団体戦の時とだいたい同じになるのかな。

対人仕様も結構かわっているので事前に少し練習したいとこですが、まあぶっつけ本番になるのでしょう。

まあ前回もやりながらいろいろ調整していったら段々と息が合ってきた感じですしね。

前回の経験から言うと、大変なのは開催期間の10日というのが結構長いことです。
高レベルな対人戦をしてると結構疲労が溜まってきますし、順位が近いところとあたりやすいので、上位にいると上位同志であたることが多いので疲れるし負けが増えると空気も悪くなってきますしね。
(魔人と3連戦とかマジ勘弁w)

今回は装備持込の団体徒党戦ということで、なかなか激しい戦いが続くのでしょうねえ。

楽しみなことは楽しみです。

萌えろ!九州三国志~第20話~

豊後の有力豪族である田原氏、本家の当主であった田原宗亀は大友家に対してあまり従属的ではなかった。

大友宗麟
ハルヒ田原本家は生意気ね。これから田原家のことは分家の当主である親賢にまかすわ。しっかり励みなさい。

田原親賢
古泉お任せください。この親賢、全身全霊をもってお仕えいたします。

宗麟は田原分家の当主である田原親賢を厚遇して本家の力を削いでいた。

しかし耳川合戦の敗北により田原親賢の権威は失墜。

これを機に田原本家の当主である田原宗亀は復権していくのだが、そのさなかに急死

養子である田原親貫が跡を継ぐことに

田原親貫
圭一父上の意思は必ず、、、分家の親賢を叩きのめして本家の復権を!!


しかし宗麟は、
ハルヒ田原宗亀も死んだことだし、親賢をそろそろ復権させてもいいと思うんだけど。

古泉大殿、ありがとうございます。

ということで親賢はあっさり復権した。

圭一冗談じゃないぞ!!そんなこと認められるか!

圭一それならこっちにも考えがある!


秋月種実
ななこなんや~、大友に叛旗を翻すなら協力するで!

鍋島直茂
あきらさま竜造寺も後ろ盾になりますよ。


田原親貫は秋月・竜造寺と結び、大友家に叛旗を翻した。





大友義統
妹和睦してくださ~い♪

圭一お断りだ!!

大友義統は和睦を呼びかけるが親貫はこれを一蹴

事態は容易に収拾がつなかくなってきた。




古泉ということで、田原親貫討伐に協力していただきたいのですが、、、

志賀親守
きょん2そうは言ってもな~

一万田鑑実
竜宮レナこれって、要するに田原家の問題なんじゃないの?

朽網宗歴
園崎魅音そうよね~

竜宮レナ親賢殿ひとりで戦えばいいとおもうんだけど!

古泉・・・・・(困りましたね。まさかここまで僕が嫌われているとは、、、)

豊後南部に住む南郡衆(志賀、朽網、一万田、戸次、田北)は、総じて田原親賢への偏った処遇に不満を持ち、寧ろ田原本家に共感していた。

ハルヒ話はきかせてもらったわ!!


きょん2 竜宮レナ 園崎魅音 古泉大殿!!

ハルヒあなた達の気持ちもわからない訳では無いわ。でも田原親貫は秋月・竜造寺と通じて大友に叛旗を翻したのよ。団結してこれを討たなければ大友家は滅びるわ!


ハルヒだからお願い、過去は水に流して協力して!!


竜宮レナ(どうする?)

園崎魅音(どうしよう?)

きょん2大殿、少し時間をください。





>>>立花城<<<

立花道雪
長門カキカキカキカキ・・・・・

高橋紹運
朝倉道雪様、何をなさっているのですか?

長門南群衆の皆へ檄文を書いている。今は大友にとって大ピンチ。

長門知っての通り、耳川の敗戦から南群衆の多くが大友家に対して不信感をもっている。それに田原親貫の乱で更に大変なことになっている。今それをなんとかできるのは、、、、

朝倉前の南群衆の長老であった戸次鑑連、つまり立花道雪様だけですね。

長門・・・・そう

元々は南郡衆の長老であった立花道雪(戸次鑑連)は危機を感じ、南郡衆の13人の老臣達に約三千五百文字に及ぶ檄文を送った。






長門今回の田原親貫の乱の原因は、たしかに親賢への偏った処置が原因であり、その気持ちも分からないわけではない。

長門ただし、謀反は謀反である!その証拠として親貫は秋月・竜造寺と通じている。


長門これは大友家の危機である。皆は協力して親貫を討伐せよ!





園崎魅音道雪様もこういってるしねえ、、、

竜宮レナそうねえ、、、

きょん2まあ、仕方ないな。





きょん2ということで大殿、われら南群衆一同、協力いたします。

ハルヒそう、助かるわ!

きょん2ただし条件が1つあります。大殿がお屋形として、最低でも三年は政務ついていただきた。

ハルヒええ!!どういうことよ!?

竜宮レナ申し訳ありませんが、義統様はこの非常時にお屋形としては無能すぎます!

きょん2(そこまで言うことはないだろう、、、)

ハルヒあくまで義統をしっかり守り立てていってほしいわ。その替わりにわたしがしかり補佐するから、それで勘弁してくれないかしら。

きょん2 竜宮レナ 園崎魅音わかりました、、、


かつての国主であった宗麟の懇願と、道雪の檄文によって、大友家は一応の纏まりを見せた。






>>>立花城<<<

長門・・・・・

立花千代
みなみ・・・・・

薦野増時
ゴルゴ13・・・・・


由布惟信
ひより(ここの空気がめちゃくちゃ重いっす!!)

長門わたしには息子が居ないから、千代、あなたを次期当主とするように今まで教育してきた。だが大友家はいまはこんな状況。女城主というのは荷が重い、、、

みなみ・・・・・

長門だから増時、あなたにわたしの養女の菊姫と結婚してもらって養子となり立花家を継いでもらいたい。

みなみ!!

ゴルゴ13せっかくだが、お断りしよう。現在の立花家は戸次から来たもの、立花にもともといたもの、更に新規に召抱えたものなど昔と違い家臣が増えている。俺ではうまくいかないだろう。他家よりしかるべき方を千代様の婿として後を継いでもらった方がよい。

長門・・・そう・・・・あなたがうちの家臣の中で1番優秀だから後をついでもらうのがいいと思ったけどその通りかもね。でも、いまの大友家の家中にそんな優れた人材はいるかしら?

ゴルゴ131人いる・・・高橋家の・・・

みなみ!?

長門統増(後の高橋統増および立花直次、宗茂の弟)か?でもあれは千代より5歳も年下だけど・・・

ゴルゴ13・・・いや兄のほうだ・・・

みなみ

長門統虎(後の宗茂)か?でもあれは高橋家の嫡男、紹運殿が手放すとは思えないが、、、

ひより高橋紹運様は殿のことをまるで父親のように慕っているっす!きっと頼めば大丈夫っすよ!

長門そういうことなら頼んでみましょう。(たしかに統虎は見所があったしな)





高橋紹運
朝倉道雪様、折り入ってお話したいことがあるそうですがいったい何かしら?

長門こんなことを突然言うのもどうかと思うのだが聞いて欲しい。実はあなたの子供が欲しい、、、

朝倉きゃ!!道雪様ったら、、、、急になにを言い出すんですか!?でもわたし道雪様だったら別に、、、そういうのは、、、

長門???何を勘違いしている?あなたの息子である統虎を千代の嫁として迎えて立花家を継がせたいのだ。

朝倉あ~そう言う事ですか。お恥ずかしい、、、

朝倉でも統虎は甘やかして育てたせいもありますが、虚弱体質だし背もちっちゃいし、どっちかと言うと次男の統増の方がお勧めですわよ。

長門残念ながら、5歳も年下の統増に千代を抑えられるとは思えない。それにわたしも統虎のことは高く買っている。

朝倉そうですねえ、、、、

長門今の大友家で頼りになるのは高橋家と立花家くらい。わたしの寿命もそんなには残っていない(この時70歳くらい)お願い。

朝倉・・・・・

長門信じて!!

朝倉わかりました。統虎は道雪様に預けます。

長門ありがとう・・・統虎は必ず九州一いや日本一の武将に育てます・・・

朝倉お手柔らかにお願いしますわねw


>>>岩屋城<<<
朝倉ということで、あなたを養子として立花家に出すことになりました。

高橋統虎
ゆたかえー!わたし嫡男なのに、、、、

朝倉これも御家のためです。わかってくれるでしょ!

ゆたかうん・・・

朝倉これをあなたに送ります。

ナイフ

ゆたかえ!

朝倉もし情けない振る舞いをして、道雪殿から離縁されるような事があれば、高橋の家に戻る事を許しません。その刀で自刃しなさい。

ゆたかええ!!

朝倉また、今の世は戦国乱世。親兄弟といえども、いつ敵味方に分かれるかわからないわ。もし、そうなれば、そなたはその刀で私を討ちに来なさい。

ゆたかそ、そんな~!!

朝倉ちょっと怖がらせすぎちゃったかしら。とにかく、これからは親子である前に共に大友家の家臣です。それをよく覚えておきなさい。

ゆたかはい!

統虎は、家来を二人だけ連れ、幼少時を過ごした岩屋城を後にした。


>>>立花城<<<
改めて立花宗茂(名前が宗茂になるのはもっと後だけどこっちに統一)
ゆたか立花宗茂です。今日からこちらでお世話になります。不束者ですがよろしくお願いします。

みなみ宗茂様、、、、

ゆたか千代ちゃん!!

みなみこちらこそ、、、よろしくお願いします。

プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。