スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えろ!九州三国志~第11話~

北九州の覇権を巡り敵対関係あった大友家と毛利家。
両軍は多々良川を挟み対峙して膠着状態になっていた。

しかし大友水軍の支援により大内一族の大内輝弘が周防へ上陸して毛利の拠点である山口を突いた。
慌てて毛利軍は退却を始めたが、その機を逃さず大友軍が追撃し毛利軍を撃退することに成功。

しかし大内輝弘は引き返してきた毛利軍に破れ逃げようとしたが失敗して自害した。


大友宗麟
ハルヒ大内輝弘には可愛そうなことをしたわねえ、、、

吉岡長増
黄緑一時でも大内家再興の夢が見れたのですから、それだけでもよかったと思いますよ。

ハルヒそういうものかしら?

黄緑そういうものとしておきましょう(そうでなければ私達大友家がどうなっていたかわかりませんしね)

黄緑毛利を無事撃退することができましたし、後始末をしましょう。

ハルヒそうねえ。




ひこにゃん申し上げます!宝満城の高橋鑑種が降伏しました。

ハルヒ毛利が撤退すれば当然ちゃ当然ね。

戸次鑑連(後の立花道雪)
長門残りは、、、

>>>古処山城<<<
秋月種実
ななこ降伏します!!ほんま勘弁してください。

古処山城の秋月種実を中心とした筑前・豊前の反大友勢力も次々と降伏して行った。

臼杵鑑速
きょんあとは竜造寺か。

ハルヒどうせたいしたこと無いでしょ。

大友親貞
谷口叔父上、竜造寺攻めの大将は俺に任せてくれ!


ハルヒまあもう竜造寺はたいした脅威じゃないしこいつにまかしても大丈夫でしょ(こいつ誰だっけ??)


*毛利軍が撤退し高橋鑑種や秋月種実が降伏し北九州の反大友陣営が瓦解した。
孤立した竜造寺にとどめを刺すべく大友宗麟の甥である大友親貞を大将とする3万の軍勢が佐賀を目指して進軍していった。
竜造寺軍は約5000





大友親貞は佐賀城の近くにある今山の陣をひいていた。
>>>今山<<<
谷口竜造寺は城に篭ってるだけだし、この戦いどう考えても余裕っしょ。ノンビリやろうや。

ひこにゃんハイハイ(この人で大丈夫かな)

大友軍は油断しまくっていて陣中で宴会を始めていた。





鍋島直茂
あきらさまお前ら皆殺しだ!!

竜造寺軍は鍋島直茂の提案により奇襲を敢行。

    .∧_∧       ∧_∧
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡ (・ω・ )
    (っΣ⊂≡⊂= ⊂≡ ⊂)
    /   ) ババババ  (   \
    ( / ̄∪       ∪ ̄\ )

谷口ご、ごゆっくり~!!

この戦いで大友軍の大将である大友親貞は討ち取られた。

壊乱した大友軍では同士討も発生し、数時間にわたる戦闘で大被害を被った。
死傷者は2000人近くという話。





ハルヒなにやってるのよー!!

この敗北自体は局地的なものであり、大友家の主力部隊は健在なままであった。
しかし佐賀城を落とすことが無理と思った大友軍は竜造寺と和睦して引き上げることになる。
(条件的には竜造寺寄りであったが、竜造寺が大友に従属する形であった)

ハルヒ今日のところは引き分けにしてあげるわ!





吉弘鑑理
みくる殿、先に旅立つ無礼をお許しください~

1571年 大友家を支えてきた重臣、吉弘鑑理が病死



>>>立花城<<<

長門ようやく一段落。結構ぎりぎりの勝負。

吉弘鎮理(吉弘鑑理の次男)
朝倉これも道雪様のお力のおかげです。

長門いいえ、殿を中心に大友家家臣一同が力をあわせた結果。それにそなたの父である吉弘鎮理は戦続きで無理がたたって病没してしまった。

朝倉父は大友家の最後まで戦い続けていたのです。とっても誇りに思ってます。

長門本当に惜しい人物をなくしてしまった。





朝倉そういえば道雪様が立花城主になり立花家の名籍をお継ぎになるそうで。

長門そういうあなたも高橋家の養子となり岩屋城主になると。これからは私達2人が北九州で大友家を支えていくことになる。

高橋紹運
朝倉私は道雪様のバックアップ♪

立花道雪
長門よろしく・・・

朝倉せっかくなので紹介しますわ。私の嫡男の千熊丸(後の立花宗茂)です。

千熊丸(後の立花宗茂)
ゆたかはじめまして!千熊丸です!!

長門紹運殿は嫡男に恵まれて羨ましい。私には男子がいないので一人娘の千代に跡を継がせようと思っている。

立花千代
みなみ・・・よろしく・・・

朝倉千代ちゃんは道雪殿によく似てますね。声なんかそっくりw

長門そうかしら??千熊丸と千代は年も近いし仲良くしてやってくれ。




ゆたかよろしくね♪

みなみ・・・・・





毛利戦の後、道雪は筑前の押さえとして立花城を預かることになった。
便宜上、この時から立花道雪と呼ぶことにする。

>>>立花城<<<
由布惟信
ひより道雪殿、どうか私を家臣にしてください!!

長門由布殿・・・あなたはれっきとした豊後湯布院城の城主のはず。私とはむしろ同輩のはず。

ひより家督は息子に譲り今は隠居の身。残りの人生を立花家の為に尽くしたいのです。

長門そういうことなら、よろしくお願いします。




ひより殿!!私の友人の小野鎮幸という者、知勇兼ね揃えた逸材です。是非とも家臣に加えください。

長門あなたの気持ちはよくわたった・・・でもその者を召抱えたいのだが、与える所領がない・・・

ひよりそういうことでしたら、私が頂いた1500石のうち500石を返上します。その500石を与えてください。

長門いいの??

ひよりはい!!





小野鎮幸
パティハジメマシテ、オノシゲユキとイイマス。ヨロシクネ♪ちなみにジョンレノンのツマのオノヨーコはワタシノシソンラシイヨ。


長門惟信も鎮幸も今後は立花家のためによろしく頼む。


ひより パティマカセルデス



スポンサーサイト

萌えろ!九州三国志~第10話~

北九州地図2


>>>筑前某所<<<
ひこにゃん立花城が毛利軍に包囲されました。その兵力は2万。救援をお願いします。

臼杵鑑速
きょんしかし毛利もこちらに対する備えは当然しているんだろうなあ?

吉弘鑑理
みくる立花城と博多の間にある多々良川を防衛ラインとしていますね。元就本陣も長府に布陣し、立花城攻めも新手が加わり敵の総勢は4万近いようですね。


戸次鑑連(後の立花道雪)
長門さらに吉川・小早川といった毛利の中でも精鋭が中心となっている。これを崩すのは容易ではない・・・


きょん弱ったなあ、、、やはり竜造寺などにかまってる場合じゃなかったのか。


長門それも毛利の計算のうち、、、、




>>>筑前<<<
小早川隆景
みゆき立花城を総攻撃してるように見せているのは形だけです。城は水源さえ絶ってしまえば放っておいても降伏しますから。力攻めえおしてここで余計な兵を失うわけにはいきません。狙いはむしろ今、筑前にいる大友主力軍ですね。

立花城を包囲していた毛利軍は多々良川北側へ兵を集結。
総勢4万の軍勢で川を渡り博多へ進軍。


向かい討つ大友軍は1万5千





きょん何故拠点となるはずの立花城を落とす前に、大軍を渡河させられるんだ!?




毛利元就
ゆかりちなみに今回の作戦には吉川・小早川軍の先発部隊と一緒に石見銀山の鉱山技師たちも同行させてまして、地下から城の水源を断ち切ることで余計な戦闘をしないで城を落とす作戦をおこないました。城を大軍で包囲させたのもそれを大友側に悟られないためのカモフラージュです。

みゆきその間に主力の軍勢を多々良川北側に集め、大友の隙を伺っていました。




ということで毛利軍の総がかりによる攻撃が始まりました。

ひこにゃん大変です!!毛利軍がいっきにこちらへ押し寄せてきています!!!

長門うろたえてはダメ・・・後続部隊に上がるようにすぐに伝令を・・・・ここは私たちが堪えます。




みゆき数はこちらが倍以上います。いっきに押しつぶしてしまいましょう。





みくるえーと、ここはやらせないですよ(オロオロ)

きょん落ちろ!蚊蜻蛉!!

大友軍はなんとか毛利軍の猛攻を凌いだ。

みゆきさすがは大友の主力軍団ですね。

長門敵陣の隙をついて小早川本陣に突撃します・・・



みゆきなんですって!!





毛利の総攻撃をなんとか追い返した大友軍。
その後大友の後続部隊が合流して膠着状態に。

大友軍は立花城救援にいけないが、毛利軍は多々良川を越えることができなくなった。





吉岡長増
黄緑と、いった状況になってます。いかが致しましょうか?

大友宗麟
ハルヒそうねえ、、、とりあえず立花城の降伏を認めましょう。

黄緑よろしいのですか?

ハルヒこのままだと落城は時間の問題だしね。それだったら降伏を認めたほうが余計な血も流れないし大友の余裕を見せれるわ。それに多々良川のラインを維持できればどうせ毛利は動けないし。

黄緑たしかにその通りですね。そのように手配します。




立花城開城

立花城開城にあたって毛利は小早川家重臣をつきそわせ、
立花城将兵を丁重に大友の陣営まで送り届けた
みゆき戦場においてもしっかりとした倫理はあるのです。後に武士道と呼ばれるものと関係はないことはないのです。
ただし現代において言われている武士道の倫理観は江戸時代以降に儒教的な味付けをされたものでもありますが。





ハルヒ毛利もなかなか粋なことするわね。

黄緑そろそろ決着をつけたいことですね。

ハルヒなにかいい手は無いかしらねえ。今のところは戸次鑑連(道雪)らのおかげで敵を多々良川北側に釘付けにしているけど。

長門でも膠着状態・・・・

黄緑十分です。ここは大友のホームですから地の利はこっちにありますよ。

ハルヒところで、尼子残党と連絡を取っていたけどどうなったのかしら?

黄緑そうですねえ、そろそろ動きがあってもいいのですが。





ひこにゃん尼子残党が蜂起しました!!

ハルヒキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

きょんで、毛利は動いたのか?

ひこにゃんそれが、毛利軍にまったく動く気配はありません。

ハルヒなによ!全然使えないわねえ!!

黄緑やはり今の尼子にそれほどの力は無いか。(本当は尼子が健在なときに毛利を叩くべきだったんですがね)

黄緑しかたありませんね。取って置きの切り札を切りますか。

ハルヒ切り札!?そんなのあったの?

黄緑大友水軍の支援のもと一軍を毛利の拠点である周防・長門に送り込み山口を突きます。

長門たしかに今、北九州では両軍の勢力は拮抗しており撤退するのは困難。

きょん兵法においても逃げる敵を追う追撃戦というのは有利というのは定石ではあるが、誰が山口に行くんだ、、、どう考えても捨石だぞ!?

黄緑それはですね、、、、








大内輝弘
つるやにょろ??


*大内輝弘:大内氏の一族であるが大内義隆と対立していたため、早くから大内氏と敵対関係でもあり血縁関係でもあった大友氏を頼り、その家臣となってた。

つるやよくわからないけど、うまくいけば大内家を再興できるかもしれないと言うことで周防上陸部隊の大将になったにょろ。(どう見ても死亡フラグ立ちまくりにょろが)

大内輝弘の部隊は密かに周防へ上陸。もともと兵力は少なかったが、大内氏の一族であるが故に大内氏の遺臣の多くがこれに呼応した。周防の毛利軍はその大半を北九州の戦線に投入していたということもあった。




>>>山口<<<
つるや山口よ!私は帰ってきたにょろ!!





>>>長府<<<
ひこにゃん大変です。大内氏の一族の大内輝弘の軍勢が山口へ進行中。高嶺城を包囲中です。

ゆかりあらあら、それは大変ねえ。

みゆきどうしましょうか??

ゆかり退却するしかないわねえ。残念だけど。

輝弘の攻撃を知った元就は北九州攻略を諦め、即座に撤退を始める。

みゆきいいですか?敵に撤退を悟られないように、さも徹底抗戦するように見せかけといてからこっそりと退却するのですよ。

長門残念だけどお見通し!

みゆききゃー!

きょん今こそ毛利を叩くチャンスだ!徹底的に追撃してやつらに2度と九州の地を踏ませるな!!

ひこにゃん みくるおー!!

大友軍は撤退する毛利軍を徹底的に追撃した。
こうして毛利軍は九州から一掃されたが、、、





つるや毛利が戻ってくるのが早すぎるにょろ。もう終わりにょろか。(これだったら前の大内義長役のほうがまだましにょろ)

輝弘は毛利軍退却の報を受けると山口での抵抗を諦め、海路での脱出経路を探るべく海沿いへ脱出するも、追撃厳しく富海の茶臼山にて自害して果てた。

萌えろ!九州三国志~第九話~


長門3大友家の重臣である宝満城の高橋鑑種の蜂起。再び北九州に騒乱が起きる。
裏で暗躍しているのは、もちろん毛利・・・


北九州地図1

戸次鑑連(後の立花道雪)
長門まずは高橋鑑種の篭る宝満城の支城である岩屋城を落とさねば。私は秋月・筑紫勢に備えるので鑑速殿は岩屋城の方を頼む。


臼杵鑑速
きょん了解した。





ひこにゃん岩屋城落城しました。また筑紫勢も撃破、そして宝満城も包囲しています。

大友宗麟
ハルヒ順調にいってるようねえ。毛利の動きはどう?

ひこにゃん今のところは、まだ大きな動きはありません。

ハルヒそう、、、でも油断は禁物ねえ。





ひこにゃん宗像氏貞、原田隆種が蜂起!

ハルヒも~面倒くさいわねえ!!筑前北部は立花城の立花鑑載が睨みを利かしてるから大丈夫だろうけど、気になるには、、、

吉岡長増
黄緑肥前の竜造寺隆信ですね。

ハルヒあの熊 竜造寺に背後を付かれるとやっかいだわねえ。とりあえず大友に協力するように使者を送り様子を見ましょう。

黄緑はい。







>>>佐賀城<<<
鍋島直茂
あきらさま大友の言うことなんか聞いてられるかボケ!!






黄緑お仕置きが必要なようですね♪

ハルヒじゃあ竜造寺を攻めるわよ!!

ひこにゃん大変です!!立花城の立花鑑載殿、謀叛!!

ハルヒな、なんですって~!!

黄緑西大友と言われた立花氏まで毛利の伸びているなんて・・・





長門立花氏の謀反は非常に危険。火種が拡大する前に葬りさらないと。

吉弘鑑理
みくるそうですね。

きょんああ。

戸次鑑連(道雪)・臼杵鑑速・吉弘鑑理らの軍勢が立花城へ向かう。
立花鑑載の重臣を内応させることにより、あっさり立花城は落所。
立花鑑載は敗走中に自害した。





ハルヒみんなGJ!!

黄緑今のうちに竜造寺を叩きましょう。


戸次鑑連(道雪)らの軍勢は竜造寺を討つ為に肥前へ向かうが、、、





>>>安芸<<<
小早川隆景
みゆきようやく九州へ動因できる兵が集まりましたね。

毛利元就
ゆかりそうね~。ちょっと尼子の後始末にてこずっちゃたかしら。




1569年、毛利軍4万が北九州へ上陸。

慌てて大友勢は竜造寺攻めを中止してこれを迎え撃つことになります。


毛利軍は立花城を包囲。

萌えろ!九州三国志~第八話~

北九州の豊前・筑前をめぐって対立している大友家と毛利家
門司城の戦いで毛利が勝利したが、その後大友が外交戦略で巻き返してくる。
戦況は膠着状態となっていた。


小早川隆景
みゆき弱りましたねえ。大友の力を侮りすぎましたか、、

毛利元就
ゆかり隆景ちゃん、尼子との合戦が忙しくなったからあんまり北九州へ兵を裂けそうにないの。大友とは適当に和睦して、隆景ちゃんも引き上げきてきほしいんだけど。

みゆき仕方ありませんね。和睦交渉しましょう。ただし、和睦交渉はできるだけ引き伸ばして時間を稼ぎます。(尼子が片付いたら毛利が総力をあげて北九州に攻め込みますよ)




臼杵鑑速
きょんといことで、毛利から和睦の話が来てるぞ。

大友宗麟
ハルヒそう、よかったわね。これでやっと平和になるわね。それに筑前・豊前は確保できそうだし。




和平交渉自体は双方の思惑が食い違いまとまるまで時間がかかった。
まとまったのは門司城の合戦から5年後の1564年のことであった。


ハルヒ みゆきということで、これで和睦します。
・毛利は大友の筑前・豊前、大友は毛利の周防・長門の支配を認める。
・門司城は毛利支配下のまま。
・秋月種実・筑紫広門など大友に反抗した元筑前の国人の領国への復帰を認める。


戸次鑑連(後の立花道雪)
長門戦わずして筑前・豊前を手に入れることになったが、内容としては毛利に妥協している。また交渉期間が長引き大友が身動き取れないうちに、孤立した尼子が毛利にやられて弱体している。はたしてどっちが得だったのか??


とりあえず毛利軍は北九州から撤退して名実共に大友家が北九州の筑前・豊前を治めることになった。

しばらくは平和な時が続いていたのだが、、、








大友家は北九州の反大友勢力を次々と平定していき、豊後・豊前・筑前・肥後を治める大勢力となっていった。
しかし、、

ハルヒあなためちゃくちゃ可愛いわねえwこっちへ来てお酌しなさいw

奇麗なねーちゃん(吉弘鑑理ではありません)
みくるえー!なにするんですか!!ちょっと、どこ触ってるんですか!!

ハルヒいいからいいからw


大友宗麟は毎日酒を飲み女を集めてどんちゃん騒ぎをしていたという。

さらにそれを諫言しようとした重臣たちも遠ざけていた。


きょん殿にも困ったものだな、、、、やればできる子なのに。

田原親賢
古泉しかし不味いですよ。このままでは確実に大友家は崩壊します。

長門私に策がある。まかせて・・・・





ひこにゃん殿!戸次鑑連(後の立花道雪)が芸者を集めて宴会をやるそうなので、是非とも殿に出席していただきたいとのことす。

ハルヒあら~!あの珍しいこともあるわねえ。そういうことなら喜んで出席するわよ。

大友宗麟は戸次鑑連に招待された宴会の会場にやってきたが


きょんおい、話したい事が山ほどある!まずはそこに座れ!!
ハルヒちょっと、これはどういうことよ!!
きょんいいか、殿は仮にも大友家の当主であり今や豊後・豊前・筑前・肥後4国を治める大大名なんだぞ。多くの家臣・領民の上に立つ立場としてだなあ・・・・・・・・・・・・・・・・

説教が小一時間続きましたw

ハルヒああ、もうわかったわよお。

*実際に宗麟を諌めたのは立花道雪なのだが、キャラ的にキョン役の臼杵鑑速が代行しました。

その後、宗麟が素行をあらためたかは不明ですw

ひこにゃん大変です!高橋鑑種が大友家に対して謀反を起こしました。

ハルヒなんですってー!!

吉弘鑑理
みくる高橋鑑種さんというとあれですね、、

古泉殿に妻を手篭めにされて憤死した一万田親実殿の弟です。

きょんだからお前!あれほど人妻には手を出すなと言っていただろう!!

ハルヒだってめちゃくちゃ可愛かったんだもん!!

きょんこいつ真性のアホだ、、、

長門とにかく謀反は謀反・・・はやく鎮圧しないと(毛利が手を引いているとなると手遅れかも)

きょんまあその通りだな。



しかし高橋鑑種に呼応して筑前の秋月種実らが蜂起

秋月種実
ななこ大友のやつらめ、目にものみせてやるで~!!

ななこまずは毛利に援軍要請してあとは城に篭ってたえるんや!





みゆきということで秋月さんから援軍の要請ですね。

ゆかり尼子は大体片付いたからこんどは大友の番ね。総動員していきましょう。

みゆき(お母様が珍しく本気ですわね)




きょんということになったがどうする?

ハルヒ毛利と総力戦ねえ!!燃える展開だわ!こっちも全軍で向い討ちましょう!

長門 みくる 古泉了解です!

いよいよ北九州の覇権をめぐって大友と毛利の総力戦がはじまります。







>>>鹿児島<<<

島津義久
こなたあ~暇だ。

島津義弘
かがみ暇ねえ。というか北九州は大変なことになってるみたいだけどねえ。

こなたまあ私たちには関係ないしねえ。こっちは南九州ブロックを勝ち抜くので今は精一杯だし。

かがみというか、私たちも主役クラスだと思ってたのに初登場が第8話ってどういうことよ!

こなた大人の事情というやつだよ、義弘。

かがみ納得いかないわねえ!!

島津家久
つかさ2人ともクッキー焼いたんだけど食べる??

こなたおおー

かがみ気が利くわねえ、家久

こなた家久のつくった料理はいつも美味いねえ。

かがみ本当ねえ

つかさえへへ





島津氏の兄弟はこの時代では珍しく仲が良くそのコンビネーションで戦国時代を勝ち抜いていくことになる。


島津貴久
かなたあとは義久に任せたわよ。

1566年島津貴久が島津義久に家督を譲る。




萌えろ!九州三国志~第七話~

筑前・豊前の反大友勢力を駆逐して大友の勢力下におくことに成功した。

大友義鎮(宗麟)
ハルヒ室町幕府に献金して筑前・豊前の守護職になることを認めさせなさい。そうすれば名実共に筑前・豊前は大友領よ。

吉岡長増
黄緑はい、わかりました。

*吉岡長増
臼杵鑑速や吉弘鑑理と同じ大友家の老臣。毛利戦で活躍することになる。



小早川隆景
みゆき国人衆を扇動してその混乱の隙に毛利が兵を進めようと思ってましたが、大友勢があれほど迅速に動くとは思いませんでしたね。

毛利元就
ゆかりあらあら、それは困ったわねえ。

みゆきこのまま放置しておくわけにはいきませんし直接毛利軍を送らないといけないかもですね。

ゆかりそうね~。でもママは尼子攻めで忙しいから隆景ちゃんに北九州はまかすわね。

みゆきわかりました。







ひこにゃん大変です~。宗像氏貞が謀反しました。

ハルヒなんですって~!私に刃向かうとはいい度胸ね!!戸次鑑連(後の立花道雪)に命じて鎮圧させなさい!

戸次鑑連(後の立花道雪)
長門・・・わかった・・・




ひこにゃん宗像氏貞は鑑連様の攻撃により降伏しました、がっ!
ハルヒがっ!?
ひこにゃんその隙に毛利勢が関門海峡を越えて門司城を占領しました。

ハルヒな、なんですって~!!

ハルヒ毛利のやつめ、よくも私との約束を反故にしたわねえ。本当にいい度胸してるわ!私自ら出陣します。兵を集めなさい。

臼杵鑑速       吉弘鑑理        田原親賢
きょん みくる 古泉了解です。

大友義鎮は数万の軍勢を率いて門司城奪還に向かった。





>>>門司城<<<
みゆき門司城を足がかりに北九州を平定します。ここは九州と本州の一番近いところですし水軍のバックアップを受けれるから有利に戦えますしね。







ハルヒいくわよ~!全軍突撃!!

きょん(ヤレヤレ)

みゆきここでは毛利のほうに地の利がありますね。毛利の力を見せてあげましょう。

毛利軍の小早川隆景の活躍や、水際に強い村上水軍の活躍もあり大友軍は苦戦した。

古泉思った以上に手ごわいですね。

長門・・・そう・・・

みくる味方の被害も思った以上に大きいですねえ。

ハルヒなんか腹立つわねえ!

きょんおい、どうするんだ?このままだとジリ貧だぞ。

ハルヒしかたないわ。いったん退却よ。

大友軍は退却を始めた。
しかし毛利軍はこの情報をいち早くキャッチして小早川隆景率いる軍勢が先回りして退却する大友軍を攻撃。

みゆき甘いですわね。

長門毛利の機動力がこれほどとは計算外だった・・・でもやらせない

ハルヒ覚えていなさい!これで負けたわけじゃないんだから!!
大友軍は大きな打撃を受けて敗走した。
しかし毛利軍も門司城からおおきな動きはなかった。







ハルヒ(戦いに勝つことだけが勝利ではないことを見せてあげるわ)

ハルヒ長増、幕府にもっと献金しなさい。筑前・豊前の守護だけじゃ足りないわ。九州探題と大内家の旧領を大友家が相続することを認めさせなさい。これで毛利が北九州を攻める大義名分がなくなるわ。

黄緑わかりました(金がいくらあってもたりないですね)

ハルヒあとは尼子とうまく連携して毛利を牽制しないとね。

長門(殿はあくまで外交で解決するおつもりか)


1559年 九州探題に就任
1560年 朝廷より正四位下、左衛門督の官位を受ける







ーーー1558年ーーー
(まあ毛利との合戦の真っ最中ですが)
古泉殿、お喜びください。殿の正室の奈多夫人(田原親賢の妹です)が嫡男を産みました。母子ともに健康なようです。

大友 義統
妹おぎゃー

ハルヒきゃー!かわいいわねえ

長門 きょん(世継ぎ誕生はめでたいが、これを機に近い将来に田原親賢の力が高まり家臣内でのパワーバランスが乱れるかもね)








ハルヒしかしまあ、思った以上に味方の被害が多かったわねえ。

きょん珍しいなあ、落ち込んでるのか?

ハルヒ別にそんなんじゃないわよ!ただ、なんかちょっと気分が晴れないだけよ。

きょんまあそういうところも可愛いぞ。

ハルヒちょっと!!何わけわからないこと言ってんのよ!でもせっかくだから何か気分を変えたいわね、、、、

ハルヒそうだ、出家出家!

きょん(ほんとうにいきなりだな、、、、)

ハルヒ今から僧籍に入ります。法号は宗麟にするわ。生まれ変わって心機一転といった感じね。

きょん 長門 みくる そういうことなら重臣一同付き合います!

1562年、大友義鎮は三十三歳の若さで出家し、以降は「瑞峰宗麟」を名乗る。
主君に習い、一門や重臣も法体となった。

ハルヒ(私にはみんなが付いているからこの先どんな困難があっても大丈夫よね)

武将つえええよ!

たまには普通に信の話でも、

土日とも、とどさんに拉致られて本願寺の援軍で大決戦行ってきました。
まあ中の人数が3人とか4人なのは相変わらずです。

編成は合戦ではお気に入りのスタイルの
武士・武士・雅楽・密教・修験・鉄砲・忍者

上覧も基本的にこれをベースにした編成だったしね。

それでもって強化後の武将をやってみたのですけど、強いってかうざいですね。
中7くらいは普通にやれるけど後や本陣5はなかりきつい。

術軽減が回復2いないともたないんじゃないのという気がしました。
盾は武士2が1番安定かな。(まあ昔から武士2派だけど)

本陣5とかはお供の攻撃が後ろに抜けると5000くらい当たるし、敵側1体瀕死になっても救護3連発とか来るし。
とにかく倒せることは倒せても時間かかりますね。
そもそも倒せるかどうかもかなり運に左右されかねません。

大決戦という短期決戦において1戦に1時間かかるとかだったら、どんなバランスなんだと。
前の孫一だろうが落ちまくるほうがある意味大決戦はよかったんじゃないのかな(それでもいろいろ問題あったが)

まあこれからはどうやってNの士気を削りNによって大名を敗走させるかを考えたほうがいいかもね。

続きを読む

萌えろ!九州三国志~第六話~


大友義鎮(宗麟)
ハルヒみんな揃っているわね~!筑前・豊前を平定しにいくわよ♪

臼杵鑑速
きょん弟の義長様が自害に追いやられてんだぞ。他に言うことあるだろ。

ハルヒそれも戦国の世の宿命というやつよ。大内に行ったときにあの子も覚悟があたでしょう。

きょんなんでも戦国の世だからですますのはどうかと思うぞ、たしかにそういう一面もあることは認めるが。

ハルヒそれよりも今は大友家としてなすべきことをするべきだと思うわ、義長の死を無駄にしないためにもね。

田原親賢
古泉殿のおっしゃる通りかと。

ハルヒということでこの機を逃さず筑前・豊前に侵出するわよ。毛利とはもう話はつけてあるから海峡の向こう側からの脅威はないと思うわ。
ということで、田原親賢は国東衆を率いて豊前に出陣せよ!!

古泉了解です。

ハルヒ戸次鑑連(のちの立花道雪)、臼杵鑑速、吉弘鑑理は筑前に出陣よ!

長門きょんみくるははっ

しかし大友氏を嫌う豊前の山田降朝、仲八屋宗種、筑前の秋月文種、筑紫惟門ら有力国人が一斉に蜂起する。

秋月文種
ななこ筑前はうちら国人衆のもんや~!大友なんかにわたしゃあせえへんで!!

*秋月文種
秋月氏は筑前でも最有力の豪族であり、古処山城を居城とした。


秋月文種は拠点である古処山城に篭り、大友家に対して徹底抗戦した。
戸次鑑連、臼杵鑑速、吉弘鑑理らは2万の兵を率いてこれを攻めることに。


長門・・・情報連結を解除する・・・

みくる☆☆みくるビ~ム☆☆


秋月家兵士
ひこにゃんぎゃー!!助けて


ななこあいつらなんなんや!?なんか知らないうちに兵が消えてるぞ。いくらなんでもあれはチートやろ!!




きょんちょっと朝比奈さんも長門もなにやってるんですか?

みくるだって台本には、

長門思いっきり暴れろと書いてある・・・

きょん
はあ・・・それでも宇宙人的および未来人的なにかを使うには無しにしましょう。それなりに世界観とかありますし。

みくるわかりました。

長門あなたがそう言うのなら、、、





>>>古処山城<<<

ななこようわからんがとにかく徹底的に抗戦するんやで!!

ひこにゃんおーー!!





長門今回の国人達の蜂起、思った以上に組織的であり相手側の士気も高い。それぞれが単発的に蜂起したわけではない・・・

きょんつまり裏で手を回している奴がいると。

長門おそらくは・・・

きょん毛利か。

長門・・・そう

長門恐らく毛利は私たちが思っている以上に恐ろしい存在。義鎮(宗麟)様は毛利を旨く手なずけようとしたつもりだが逆に利用されるだけ。

きょんやれやれ、やっかいなもんだな。

みくるとにかく私たちにやれることはそんな殿を補佐して力をあわせてやるだけですね。今は目の前の城を落としましょう。

きょんその通りですね。

長門・・・・・コク(頷いた)




大友軍は古処山城を一気に攻める。
さすがに兵力差がありすぎあというまに落城。

ななこなんやて!!うちの出番これでおわりなん!!

秋月文種は城内で自刃。

しかし息子の1人である秋月種実は落城寸前に城から脱出。毛利を頼って山口へ落ち延びる。







秋月種実(息子役も兼任)
ななことりあえず毛利を頼って逃げるぞ。この借りは必ずかえすからおぼえときや!!

萌えろ!九州三国志~第五話~

陶晴賢
みさおこれからの大内家は軍事重視でいくぜー!税金や賦役とか増えるけどそこんとこよろしくだってヴぁ!

大内義長
つるやよろしくにょろ!

大内家家臣団
ひこにゃんやりにくくなったなあ・・・

*大内義隆を討って大内家の実権を握った陶晴賢は新たな当主として大友家から大内義長を迎えた。晴賢は義隆時代とは変わり軍事力強化に走ったため、家臣たちの賦役が増え反感をかっていた。

ちなみに戦国時代の大名家の家臣団は直接的な主従関係な体制というよりはむしろ、それぞれの地方を治める国人と呼ばれる人たちの集まりで、大名は国人連合の盟主といった位置づけ。もちろん上にたつ大名家にはそれなりの権威はあるけれど。例外は後期の織田信長くらい。





>>>1556年<<<


小早川隆景
みゆきお母様、そろそろ時が来たようです。

毛利元就
ゆかりあらあら~。謀反いっちゃう??

みゆき謀反というよりは義隆公の仇討ちといったほうがいいですね。大義名分は重要です。それに各地への根回しはばっちりです。
国人達の陶に対する反感は今が一番高まっていますし、いまがちょうどいいタイミングですね。

ゆかり隆景ちゃんはお母さんの智謀を受け継いでいるのね、頼もしいわ。きっと私の育て方が間違ってなかったのね。

みゆきというわけで挙兵しますよ。

ゆかりは~い♪

*毛利元就
安芸・吉田郡山の国人領主から中国地方10カ国の大大名になった戦国の英雄。智謀にすぐれた戦国屈指の名将

*小早川隆景
毛利元就の三男。毛利両川と呼ばれた小早川家の当主。父元就の智謀を一番受け継いでいたと言われている。





ひこにゃん毛利元就が「義隆様を討った謀反人、陶春賢を討つべし!」と挙兵しました!!


みさおつるやな、なんだって~!!

みさおとにかく早めに潰すぜー!大義名分は向こうにあるからほっといて拡大されると面倒だからな。私自ら出陣するぜ

つるやがんばるにょろ

陶春賢は2万の軍勢を率いて出陣した。
これに対して毛利軍は5千。
数の上では陶軍有利だが、、、

ゆかり戦いが数ではないことを

みゆきお見せしましょう♪





みさおこっちは相手の4倍の人数がいるんだ。周囲から囲んでたこ殴りにしてやるぜ!

しかし毛利軍は陶軍を巧みに厳島に誘いこんだ。そして陶軍をかく乱していく。

みさおこれはまずいぜ。この狭い厳島にいると大軍だと動きがとりずらいぞ!

ひこにゃんどうしますかね?

みさおとにかくいったん退却だぜ!このままだとまずいぜ


厳島から退却しようとした陶春賢だったが、その退路には

みゆき陶春賢さんお待ちしてましたよ。

みさおぎゃー!

みゆきお覚悟を

みさおだめだってヴぁ~

厳島の戦いにて陶春賢は死亡。この後大内氏は急速に勢力を弱体していくことになる。





つるやまずいにょろ。まさか春賢がやられるなんて思わなかったにょろ。このままだとやられちゃうにょろよ。とにかく大友の兄上に援軍をおねがいするにょろ。





>>>豊後<<<

臼杵鑑速
きょんということで義長様から援軍依頼が来てるぞ。

立花道雪(まだこの名前じゃないけど面倒だからこっちに統一)
長門毛利は危険・・・義長様と協力して早めに叩いておいたほうがいい

大友義鎮(宗麟)
ハルヒそうねえ~??(まてよ、これって現在大内領の筑前・豊前に侵出するチャンスじゃない)
(それに毛利なんてしょせんは国人あがりの小物、たいしたことないでしょう)

ハルヒしばらくは静観しましょう。義長もそう簡単にはやられないでしょう。

きょん長門・・・・





>>>1557年 山口<<<
毛利軍は山口に迫っていた。

つるやまずいにょろ、まずいにょろよ。兄上からの援軍はまだかにょろ?

ハルヒピグザムを送った。足軽10人分にはなるでしょう。

つるやちょおお!!そんなものよりリックドムの一小隊でも送って欲しいにょろ。戦いは数だよ兄貴。

ひこにゃんここにきてガンダムネタですか・・・

つるややらせはせん!やらせはせんぞ!!

ひこにゃんやられちゃってますね

つるやピグザム量産の暁には連邦毛利など物の数ではないわ!!

ーーーーー大内義長 毛利に敗走ーーーーー

山口を捨て勝山城に篭る。

>>>勝山城<<<

みゆき場内の皆様および大内義長様、聞こえますか~?遺恨があるのは大内義隆様を自刃に追い込んだ関係者だけです。義長様には何にも遺恨はありません。おとなしく開城すれば命は保障しますよ。

つるや降伏するにょろ。どうやら命だけは助かったにょろ。


>>>長福時<<<
つるやあれ?どこにつれていくかにょろ?

かおなし申し訳ありませんが、ここで自害していただきます。

つるやにょろーん!

つるやまあどうせこんなことだろうと思ったにゃろ。私だけが生きながらえるとは思わなかったにょろね。これも戦国の世の習いにょろか。


誘ふとて 何か恨みん 時きては
嵐のほかに 花もこそ散れ



1557年4月3日、大内義長自刃。







みゆきもしもし~大友義鎮様ですか?わたくし小早川隆景と申します。

ハルヒ聞こえているわ。私が義鎮よ。

みゆきこのたびの大内家との戦、大友家には余計な手出しをしないでいただきありがとうございました。

ハルヒそんなことより約束は覚えているわよね。毛利家の周防・長門の支配を認める代わりに、旧大内領だった筑前・豊前は大友家の切り取り次第という約束。

みゆきはい、もちろんですよ。

ハルヒそれじゃあ今後ともよろしくね。

みゆきこちらそこ、よろしくお願いします。





みゆき義鎮公もしょせんはおぼっちゃんですね。大内領はまるまる毛利がいただきますよ。
ゆかりあらあら。隆景ちゃんはママに似て悪い子ねえw
みゆき義鎮公は毛利の背後に尼子もいるので両面作戦はとれないだろうと踏んでいるんでしょうけどね。

ゆかりそこは毛利家お得意の

みゆき智謀・策謀・根回し・裏切り・切り崩しでスキをみていっきに叩きますよ。楽しみですね♪

ゆかりほんとうに怖い子だわ♪

萌えろ!九州三国志~第四話~

1551年9月くらいの出来事です


>>>豊後<<<

吉弘鑑理
みくる大変です~!!山口で謀反が起こり、大内義隆が重臣 陶晴賢によって自刃に追い込まれました!!

ハルヒ長門きょん古泉な、なんだって~!!

みくるそれで陶晴賢さんから殿の弟の義長様を大内家の後継として迎え入れたいと言って来ているのですが。

大友義鎮(宗麟)
ハルヒ確かに大内義隆と私は親戚同士だったわねえ。

田原親賢
古泉確か殿の母上が義隆公の姉にあたるんでしたっけ。

臼杵鑑速
きょんでもこの陶晴賢の申し出は明らかにだな、義長様を・・・

戸次鑑連 (べっき・あきつら、後の立花道雪)
長門・・・傀儡・・・


古泉ですね。陶晴賢が自分の権威を高めるために名門大友家を利用するだけのようですね。

きょんどうする気だ?

ハルヒう~ん、そうねえ??

大友義長
つるや兄上!話は聞いたにょろ

ハルヒなんだ義長、居たの!?

つるや行かせて欲しいにょろよ。これは大友家にとってもめがっさいいチャンスにょろ。

ハルヒ本当にいいの??陶があなたを立てるのはあくまで自分の権威を高めるためよ。おそらく陶晴賢では大内は治まらず内乱になるはず。それに巻き込まれるわよ?

つるや大丈夫にょろ。(大内の領主になればスモークチーズ食べ放題にょろよ)

ハルヒあなたがそこまでいうなら止めないわ。この話を受けることにしましょう。

つるやおー!!(これで私も大名にょろ)






きょんおい、、、止めなくてよっかたのか?

ハルヒまあ、、、本人が乗り気だったしねえ。それにこの話もうまく利用すれば大内家に対する大友の立場が強くなるかもしれないしね。



>>>山口<<<
大内義長
つるや今日から大内家当主になった義長です!よろしくにょろ!!

陶晴賢
みさおわたしが重臣の陶晴賢だぜ!!よろしくだってヴぁ!!

大内家家臣団
ひこにゃん・・・やたらハイテンションな家になったな・・・


長門3大内義長・陶晴賢の連合政権はハイテンションすぎて、、、では無く義隆時代の文治的な面を否定し軍事力強化に走ったため、かえって国人達の反感をかった。そして有力国人達が離反していくことになった。






小早川隆景
みゆきいよいよ私達の出番ですよ。お母様。

毛利元就
ゆかりあら~~そうなの?

萌えろ!九州三国志~第三話~

フランシスコ・ザビエル
翠の子ふう、やっと豊後についたですぅ。まったく山口ではひどい目にあったですぅ。

*カトリック教会の宣教師でイエズス会の創設メンバーの1人。1549年に日本に初めてキリスト教を伝えたことで特に有名である。また、日本だけでなくインドなどでも宣教を行い、多くの人々をキリスト教信仰に導いたといわれカトリック教会から聖人とされている。ぶっちゃけ日本人が認識しているよりもカトリック教会の中では立派な人なので、歴史の教科書に落書きしないようにw


コスメ・デ・トーレス
蒼の子ザビエル神父、お待ちしてましたよ。

*コスメ・デ・トーレス
ザビエルの同志。ザビエルと一緒に日本に来て地道な布教活動を続ける。ザビエルが日本を去った後も死ぬまで18年の間布教活動を続ける。彼の目指した「適応主義」(宣教師が現地の文化に根ざして生きること)は当時のヨーロッパ人の限界を超えた思想であり、日本におけるキリスト教布教の成功をもたらした。

翠の子あれ、トーレス神父?あなたは確か山口にいたはずではないですか??

蒼の子話の都合というやつです。気にしたら負けです。

翠の子そういうものですかw

(ちなみにザビエルが大友宗麟に謁見したときはトーレスは山口にいました)

蒼の子ところで、豊後候(大友宗麟)と謁見のアポイントメントがとれましたよ。

翠の子そうですかあ。それはよかったですぅ。
まあ偉い人との謁見のテクニックはすっかり身につけましたからばっちりですぅ。

蒼の子ちなみにそのテクニックとは?後学の為にお教え願いますか。

翠の子日本人はですねえ、見た目を必要以上に重視するのですよ。だからこっちが奇麗に着飾って珍しい献上品を添えて、相手に侮れないようなちょっと尊大な態度で望めばばっちりですよ。

蒼の子あ~~・・・なんかわかる気がする・・・

翠の子それにしても豊後公はキリスト教に興味を持ってくれればいいのですけどねえ。今まで会った領主はみんな交易のことしか考えてなかったですからねえ。


蒼の子まずは会ってみることですよ。でも今後の布教活動のことを考えると、大きな大名がキリスト教に入信してくれると信者もいっきに増えそうですがねえ。

翠の子とりあえず会ってみるですぅねえ。






そして謁見の日
司祭の正装を纏ったザビエルを中心に、出来うる限りの華美な装いをした使節団が府内の街を練り歩いた。

この集団を一目見ようと、群衆で道筋は埋め尽くされた。


大友義鎮(宗麟)
ハルヒあれが南蛮の宣教師なわけね、、、なかなかすごいじゃない!!

臼杵鑑速
きょん思ってた以上に立派なものだな。


フランシスコ・ザビエル
翠の子豊後公・大友義鎮殿お目にかかれて光栄です。わたくしはポルトガル王とローマ法王の代理として・・・

ハルヒあ~そんな難しいことはどうでもいいの!!とりあえず私はあなたの国と貿易がしたい。それに鉄砲鉄砲。他にも新兵器とかあったらばんばん買ってあげるわよ!

翠の子・・・・(こいつも今までの領主と同じかよ)

きょん神父??

翠の子そちらの件では私が協力できることはほとんどありません。

ハルヒあなたって結構権力あるんでしょ?無理とは思えないけど。

翠の子私の使命はこの国に神の教えを広げることだけです。

ハルヒ・・・・・・

翠の子・・・・・

ハルヒ気に入ったわ♪


ハルヒ正しき神の教えを広げるために世界の彼方からやってきたあなたの心意気には非常に感心しました。府内で布教することを認めます。困ったことがあったら何でもいってちょうだい!

翠の子できればあなたにも改宗していただきたい。

ハルヒえ・・・それはさすがに無理よ。領主としての立場があるわ。領民も家臣もほとんど仏教徒だし寺社勢力との関係もあるし、それでは国はまとまらなくなってしまうわ。

翠の子そうですか、、、残念です。

ハルヒでもその正しき神の教えというのには興味があるわ。しばらくここに留まって私に教えて欲しいんだけど。それにあなたとはいいお友達になれそうだしw

翠の子申し訳ありません。私は今回豊前に来ている船でいったんインドのゴアに帰らなければなりません。これを逃すと次がいつになるかわからないもので。

ハルヒ・・・そう、それは残念ねえ。

翠の子でも後続の宣教師をこの地に派遣するように手配します。

ハルヒありがとう、楽しみにしているわ。









長門3こうして大友義鎮(宗麟)と宣教師フランシスコ・ザビエルの謁見はつつがなく終わった。とりあえず次回に続きます。

萌えろ!九州三国志~第二話~

一応1551年の9月くらいのお話です。

吉弘鑑理
みくるみなさ~ん、お茶が入りましたよ♪

臼杵鑑速
きょんあ、どうもありがとうございます。

戸次鑑連 (べっき・あきつら、後の立花道雪)
長門・・・・ありがとう


きょんというか朝比奈さんが吉弘鑑理役なんですね。

みくる本当は朝倉さんが高橋紹運(吉弘鑑理の息子です)兼業の予定だったらしいんですけど、どうせなら初期大友家臣はSOS団で固めようということらしいです。



きょんなるほど。


*ちなみに吉弘鑑理と臼杵鑑速に立花道雪を加えた3人を大友氏三老と呼ばれた譜代(古くから仕えてる家臣)の重鎮であった。wikiをみると三老に吉岡長増を入れている場合もあったけどw


田原親賢
古泉おや、皆さんおそろいですか。


*田原親賢・・・妹が義鎮(宗麟)の正室となりその縁もあり徐々に権力を握る。宗麟にはあくまで忠実であった。名門田原家の分家の主。本家は大友家とは仲が悪い。

みくる古泉くん田原さんもお茶いかがですか?

古泉ああどうも、ありがとうございます。

みくるそういえば一時は国中が騒乱としていましたけど大分落ち着いてきましたねえ。新しい殿もなかなかの逸材という噂ですし。

きょんたしかに戦国大名としての資質は平均以上かもしれん。ただ、、、あの悪い癖さえなければなあ、、、

古泉悪い癖、、、ああ女漁り ですか

長門現代だと不純に思えるかもしれないが、跡継ぎを作るのも大名の大事な仕事・・・・それほど悪いことではない・・・

きょんまあ確かにそうだ。相手がフリーなら俺も文句は言わん。ただあいつは 人妻フェチなんだ!!殿に妻に手を出されたという苦情が山ほどきているんだ!

長門みくる古泉・・・・・

古泉まあみんなで注意して、徐々に直してもらいましょうか。ところで殿は今日はどちらに?


ドタドタドタッ!!
きょん噂をすれば何とやらという奴だな

ガタッ!!

大友義鎮(後の宗麟)
ハルヒみんな~!!揃っているわね!!!


きょん相変わらずテンション高いな、、、、今日はどうした?

ハルヒどうした?じゃないわよ。不思議探索のに行くわよ!宇宙人・未来人・超能力者を探さないと

きょんちょっと待て!!言ってる意味がわかんねえぞ!というか空気読め!


古泉まあまあ、、宇宙人はともかく南蛮人の宣教師なら先日から豊後に滞在していますよ。


ハルヒそれよそれ!面白そうね。会ってみるとするわ!段取りは任せたわよ、古泉くん親賢

古泉おまかせください。







長門3好奇心から南蛮の宣教師に会うことにした義鎮。この出会いが義鎮と大友家の運命を変えることになるとは、まだ誰も気づいていなかった。
プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。