スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒ立志伝

太閤立志伝Ⅴという、4年位前にコーエーから出たゲームがあります。
これがなかなかの名作でして。

一応初期の主人公は豊臣秀吉なのですが、ゲームを進めるにつれて好きな人を主人公にできて自由に戦国の世を生きれるというものです。

まあ難易度的には結構ぬるいのですが、面白いです。
さらに外部ツールを使ってイベントとかを自由に作れたりするので、楽しみ方が倍増します。


それでもってニコニコにらきすた☆立志伝という動画がありまして、これがとっても面白い。
【ニコニコ動画】らきすた☆立志伝 その1 (改訂版)
このうp主は歴史をよく知っているなあと感心しました。

そんなわけで、らきすた☆立志伝に触発されて、ハルヒ立志伝を作って見ました。

ハルヒ立志伝1


ハルヒ立志伝2


とりあえず、あまり複雑なイベントとかを作るのは面倒なので、顔と名前をハルヒキャラに変えてニヤニヤしているだけですがねw

スポンサーサイト

高千穂クリアと大決戦

とりあえず、武士・刀で高千穂クリアへ行ってきました。
うちは本体担当で、
本体が武士・刀・能楽・医術・武芸・忍術
お供1が武士・鎧・暗殺・仏門
お供2が武士・鎧・演舞・神通とかだったかな。

本体は終始安定していて、お供が2回ほど旗折れたけど3回目で撃破。
残り1になった時に1が結界破りしかしてこないのが結構怖かったですw

まあ多分本体よりお供を4人でやるほうがきついんだろうなあとは思った。


それでもって大決戦。
金土日の三日間の夜9時から12時まで行われました。
まあトータル的には1敗2分で負けてしまいました。
初日に伊賀側が内容がよく理解できないまま負けたのが痛かったかもです。
それでも2日目・3日目になってだんだん良くなっては来たけれど、反省点もいろいろありますね。

この大決戦ですが、まあ面白いことは面白いと思います。
戦略的にはいろいろあると思います。


続きを読む

高千穂攻略

とりあえず武士・巫女・刀の3キャラが高千穂へいけるようになりました。

それでもって知人に誘われ高千穂攻略に行くことに。
私は武士+刀で参加。

高千穂はかなり特殊なボスでして(この先もそうなのかねw)、メインのボスの弁財天とお供に蓮華尚書が2セットの合計3体の敵がいまして、この3体を同時に戦闘を始め、同時に終わらせなければならない。(2~3ターンの猶予はある)
どれかで旗折れ判定が起こると全体即死の術がくるのでアウト。
ただし、旗折れて戦闘終了後に間隔をあけずに叩けば旗折れ判定がこないらしい。
という厄介な相手なのですよ。

2徒党(14人)を3徒党に分ける必要があります。
正攻法だと厳しそうなので本体を7徒党がやっている間に残った人が蓮華尚書を叩きまくるという作戦でやったのですが、よくわからないタイミングで全体即死技が来る。
コーエーはこの方法に何かしらの修正を入れたみたいなのですが、まあ即死技の来る条件がよくわかりません。


とりあえず6-4-4に分かれて正攻法でやってみることにしました。
私は本体担当

本体:武士・刀・召喚・暗殺・雅楽・神通
お供1:武士・忍法:古神・医術
お供2:武士・演舞・古神・神通

本体は2体倒して@3だったのだけど、お供の1つが旗折れして終了。
まあこれは大変すぎます。
弁財天

続きを読む

密教僧について

九州クエですが、だいたい3アカ行動で半野良半知人な編成ですすめていました。
だいたい自分は武士・雅楽・刀か密教という組み合わせが多かったです。

3アカ目はもっと密教中心でも良かったのですけど、徒党集める時に全体的に鍛冶屋不足だったので面倒だから自分のキャラを出しました。


でもって自分的にこだわっているのは密教僧です。

正直密教ってどうよ?ってとこですよね。

まあ世間的には密教=孔雀というイメージが根強い。
一部のボスでは神だった時代もある。
しかしそれも減殺とほとんど同じ性能になったので、術忍に完全に枠を奪われた感じがあった。


さて争覇で新技能が追加もされましたし密教はどうなのよということです。

続きを読む

とりあえず高千穂到着

争覇はじまって2週間くらいたちましたが、ようやく武士と巫女で友好10000溜まり高千穂へ行くことができました。
基本3アカ行動でキャラを入れ替えながらってのもあったのでちょっと余計に時間かかっちゃったかなw
土日は思いっきり廃プレーしちゃったしね。

とりあえず大友で進めまして、1番苦戦したのは鍋島でも義弘でもなく、佐賀城3の薬師武将でした。
なんの特徴もないけれど武将タイプは7体だと強いというかウザイね。
鍋島や義弘はコツを覚えればそんなに負けないのじゃないのかな。

まあ当面の目標は達成できたのでしばらくはまったりいきますかね。
プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。