スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽物語

久しぶりに更新
秋アニメの感想とかすっ飛ばして冬アニメのお話

とりあえず化物語の続編である偽物語がはじまりましたね

ちなみに原作は既読です

相変わらず声優さんの技量が試されるアニメだなあとは思いました

とりあえず根がMな自分としては、元気はつらつ戦場ヶ原さんが最高でした
ひたぎ1

あとは月火ちゃんに製作陣の愛を感じました

月火1

そして暦と真宵の絡みは犯罪な感じがしますが、和みますね

まよい1



話自体は進んでないような気がしちゃいますが、原作通りなんだよね
もともと後半まであんまり話動かないしね
エヴァネタやメタ発言やアニメ化をネがる内容も原作にあった通りです
次回以降はもっとひどいと思います

次回は撫子の家行って、その次は神原の家行ってとかうい感じだしね

基本的に会話劇メインなのは化と一緒だけど、化は2~3話でメインヒロイン変わっていって話にメリハリがあった気がするけど、偽はしばらくだらだら続いていくからそこらへんは心配です

化物語が好きだった人は絶対見るべきです、ただ化知らないときついかもしれないとは思います
スポンサーサイト

秋アニメ

秋アニメでいまのところ1押しは、FATE/ZEROですね。
2話までですが、クォリティーが半端ないです。
おっさんが多いのと、厨二心を擽りながらも、やっぱり虚淵かとw
そんな感じです。
ライダー&ウェイバーコンビがみてて萌えますね

イカ娘2期とWORKING2期は、相変わらずの安定感。

僕は友達は少ないは、原作既読なんだけど1話はまあまあかなと思ったが、問題はこれからだよね。
キャラデザは電波女に圧倒的に負けてるし、声もいまいち合ってない感じがしてしまう。
原作好きなんで成功して欲しいですがね。

境界線上のホライゾンは1話と2話は登場人物の紹介と世界観の紹介といったとこか。
真剣恋は1話でいきなり最終回?展開やってから2話から普通の話なのかね。

最近は、「アニメは3話まで見てから判断しろ」というのがあるそうです。
第一印象が悪くてもある程度見続けてみるのもいいかもと。

鬼物語

西尾維新の物語シリーズの新作です。

鬼物語 (講談社BOX)鬼物語 (講談社BOX)
(2011/09/29)
西尾 維新

商品詳細を見る


傷の映画および偽のアニメ化が決まって絶好調なのでしょうか。
作中でもメタ発言が多かったのも相変わらずです。

怪異ヒロインはメイン語りしない&メタ発言OKというルールらしいです。

今作の主人公は吸血鬼の少女 忍のはずなのですが、内容的には真宵がヒロインです。
忍の過去話はあるけど。
真宵メインのはずの傾物語は忍が実質ヒロインだったので、帳尻合わせって感じかな。
内容も傾物語の後日談であり、この2作品はセットと考えるとしっくりきますね。
もういっかい傾>鬼と通して読んでみようかな。

一応 猫物語・白の舞台裏の出来事は説明できたのかな。
やっと臥煙さんも出てきたし。
肝心のバトルはスルーぽいけど。  
残る謎は扇ちゃんくらいなのかな。


つぎはガハラさんメインの恋物語
これで完結なはず。

輪るピングドラム

今期の夏アニメで思わぬ掘り出し物を発見

それが「輪るピングドラム」なのですが

とりあえず1話なのですが、

続きを読む

春アニメ感想

だいたい完結したので(2クルーもの結構ありますが)今期の春アニメ感想を

まず第一に今期は木曜にかたまり過ぎていた気がしますw
ノイタミネが当たりだったせいもありますが

それぞれの感想

<あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。>
うちの一門ではこれが1番人気でした。
第1話のできが非常に素晴らしく、その勢いで突き進んでいった気がします。
終盤ちょっとダレだけど最終回綺麗にまとめましたね。
視聴者に泣かせることを意識している作品な気がします。
ギャグアニメで笑うように、こういう話は素直に泣いてストレス発散しましょう。

<タイガー&バニー >
萌なしで冴えないおっさんが主人公のヒーローものとか今時ww
と始まる前は思っていても、やっぱり王道展開って素晴らしいということを実感しました。

何も考えず素直にみてて安心できる作品です。
ちなみに2クルーなんでまだ続きます。

<電波女と青春男>
ブリキ絵をアニメで完璧に再現したことは評価に値すると思います。
ただ、普通の人にはただキャラは可愛いねでおわってしまいますが。
話としては序盤??中盤面白くなってきたかな 後半(社がでてから)??という感じ。
最終回も、え!これで終わりなの??という感じはありました。

本当は13話構成だったのが震災の影響で12話放送になったからみたいですが、もう少しなんとかと。

<シュタインズ・ゲート>
原作未プレイです。
序盤から話は進んでいるのかよくわからんが、伏線は張られまくってるんだろうなあと感じさせる丁寧なつくりです。
話が進むにつれて徐々に謎がわかり、新たな謎がでてくるのは見ててドキドキしました。
2クルー目からが本番ですので楽しみですjね。

ゲームはPSP版を購入したので、アニメを追い越さない程度には進めていきたいです。

<まりあ†ほりっく あらいぶ>
まず、まりほりは百合ものでも学園ラブコメでもなく、ギャグアニメですw
百合は完全にギャグのネタになってますし。
アニメは原作のシリアス目な話はあえてスルーしオリジナルなギャグ回もありました。
ギャグアニメとしては結構おもしろく、キャラも可愛いです。
OPとEDは秀逸なので一見の価値ありです。
プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。