スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表 価値ある惜敗

昨日W杯決勝トーナメント1回戦で日本vsパラグアイという対戦になりました。

パラグアイって国はサッカー興味ないとまったく聞かない国だとは思いますが、南米予選でブラジルやアルゼンチンにも勝っている強豪です。

ちょと前にチラベルトという怪物GKがいて、その印象しかないんですがねw

アジア勢はいままで一度もW杯で南米勢に勝ったことがなく、その南米の強豪とベスト8を賭けた勝負となりました。

結果はご存知の通り0-0のままPK戦となり惜しくも負けてしまいましたが、大健闘でしたね。

内容も押され気味ではありましたが、終始守りに徹しているわけでなく、いい展開であったと思います。
点の入らない退屈な試合という味方もありますが、私はそんなふうには思いません。
(野球だと0-0の投手戦が好きな人)
むしろ今大会のベストゲームな気さえします。

よくやった!!感動した!!ともらい泣きしかけました。

今回のW杯の収穫は日本のサッカーという形が見えてきたことだと思います。
守りのサッカー大いに結構w
日本はどう頑張ってもブラジルにはなれませんしね。

4年後の日本代表は現在の延長戦にいるのか、まったく違っているのかはわかりませんが。

今回の出場国ですと、日本に勝ったパラグアイは3回目の挑戦で初のベスト8、メキシコは5回くらい決勝トーナメントに進出していますが、まだ一度もベスト8に勝ち残ったことがありません。

今回の日本は惜しかったですが、ベスト8の壁は厚いということだと思います。




日本代表の選手および関係者の皆様、お疲れ様でした、どうもありがとう~
スポンサーサイト

日本強すぎワラタw

サッカーワールドカップですが、日本が事前の下馬評をひっくり返して予選グループを2勝1敗で突破して決勝トーナメント進出を決めました。

決勝トーナメント進出のかかったデンマーク戦は、朝の3時半からだったので、前の日に9時に寝て3時に起きて観戦しました。

なんとか引き分けに持ち込めればいいなあと思ってたのですが、前半でFK2発決めて2-0とリード。
今回の大会はボールと高地なせいでFKとか難しいって聞いていたのにビックリです。

後半はインチキPKで1点返された後、見事に1点返して3-1で勝利。

文句のつけようのない勝利でした。

日本代表おめでと~、次も応援するからがんばれ~

歴史ってのは面白ものなのです

信のほうは上覧終わったら燃え尽き気味で、ログイン頻度が激減してます。
たまに僧に神秘が欲しいから、密教つれてイソノックいったりするのですが、肝心の密教に神秘がでませんww


それはそうと、私は趣味として歴史が結構好きでして。
特にどの時代が好きとか誰が好きとかそう言うのはなく、歴史ってもののトータルな流れが好きという感じでして。

それでもメインは日本史・中国史とかなんですが、最近は近代のヨーロッパに興味あります

きっかけはこれ
やるおで学ぶ第一次世界大戦 ~開戦前夜編~
これ読むと、オーストリアって馬鹿だなあと思うかな。

もうちょっと掘り下げていくと

このへん
結構長いし、途中で更新止まってますがねw
それでも第一次世界大戦にいたるまでの背景がわかってくるかもねと。

それでもってオーストリアってどういう国なんじゃいということで
ここを
最後の方はちょっと泣けてきましたww

歴史ってのはいろいろな流れがあり、時として人が作り上げていくものなのだけど、流れ自体には逆らえないものもある。
ただ、後世の人間が後世の価値観だけで安易に馬鹿にしちゃいかんと思ってます。

まあアニメキャラとかによる対話形式だと歴史自体に興味がなくても読みやいかもねと思うので、是非にw

大逆転

まあまったく関係ないんですが、
面白いものを見つけたので

ニコニコ動画より
将棋トーナメント 20071014 羽生vs中川
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1276953

あの状況からの逆転はすごい

いまさらドラクエ8

明日は8時半からお客さん来ての打ち合せがあるから早く寝なきゃなあと思いつつも、夜2時に目覚める。
しょうがないなあと思い、ドラクエ8をやってみる。
いかにも中ボスといった感じのド○マ○スとの死闘w
第一形態はなんとか倒すも連戦となる第二形態戦では途中でククールと主人公のMPが尽きて敗北。
こんなことならエルフの飲み薬を準備しておけば良かった。
まあ早く杖スキルのMP自動回復を覚えて欲しいとこだ。

続きを読む

プロフィール

百武千晶

Author:百武千晶
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の
有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
                           (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。